ビジネス・投資

  1. “持たざる者が怠けている間に、お金持ちはコツコツと稼ぐのだ” マジでそれが現実

    こんにちは。お金に関する記事をチェックしていて、実はこーゆー人がコッソリ金持ちなんだろうなと思ったので。ハーバービジネスオンラインさんの記事です…

  2. ポイント投資サービスが増えているので比較してみた

    こんにちは。「貯金から貯蓄へ」という政府の施策のもとで、2018年からつみたてNISAの制度がスタートしました。つみたてNISAでは金融庁が指定した低コ…

  3. SBI証券 Tポイント投資を4月からスタート

    こんにちは。僕はSBIグループのヘビーユーザーです。銀行は住信SBIネット銀行がメインバンクで、証券会社はSBI証券を使ってます。そのSBI証券…

  4. SBI証券 iDeCo セレクトプランへの移換金は2月末に入金

    こんにちは。SBI証券のオリジナルプラン(旧)からセレクトプラン(新)への完全移行がようやく完了しようとしてます。1月末にセレクトプランのログインIDと…

  5. Huaweiのスマホ使ってるけど個人情報抜き取られるの?

    こんにちは。Huaweiの幹部がカナダで逮捕されてから、世界各国でHuaweiの閉め出しが急速に進んでいます。米中貿易摩擦ってやつですね。僕は2…

  6. SBI証券 iDeCo セレクトプランようやく設定完了

    こんにちは。SBI証券のiDeCoでオリジナルプランからセレクトプランへ変更が完了して、本日ようやくログインIDと仮パスワードが届きました。さっ…

  7. 残業代 欲しくないから早く帰りたい

    こんにちは。今日は残業について。「働き方改革」の実現に向けた取り組みに「長時間労働の是正」というのがありますが、いわゆる残業ってやつですね。数年…

  8. 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018 波乱の結果

    こんにちは。本日、東京の大井町きゅりあんで「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」が開催されました。投資信託について…

  9. つみたてNISA 世界的な株価暴落で含み損 貯金のほうがマシ!?

    こんにちは。昨年の12月に入り、世界的に株価が暴落していますね〜クリスマスあたりに少し反発しましたが・・・。思えば、つみたてNISAがスタートし…

  10. 資産形成 雪だるまの芯をつくるためにやってること

    こんにちは。すっかり寒くなって、年末の足音が少しずつ聞こえてきます。今年も終わるなぁと。今年からつみたてNISAをスタート。続いて米国株ETF、iDeC…

  11. 資産運用は早い方がいい 毎月15万資産運用に回してるけど 家計も少し公開

    こんにちは。僕がマトモな資産運用に目覚めたのはごく最近で、20代は遊びや自己投資、30代になっても変わらず資産形成の体質は身につきませんでしたw…

  12. 「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018」に初投票

    こんにちは。僕も投資信託の記事を書いているので、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018」に初投票してみようと思います。来年の1…

  13. SBI証券 iDeCoの銘柄をどれにするか迷っている・・・

    こんにちは。転職をキッカケにiDeCoをスタートするのですが、SBI証券に資料を請求→勤め先に書類へ記載してもらう→SBI証券に発送→口座開設までに2、…

  14. 投資信託の運用成績を公表 やっぱり大手銀行はやばい

    こんにちは。2018年10月5日の日本経済新聞によると、金融庁の要請により各金融機関が、投資信託の運用成績(設定から5年以上のもの)を公表することになり…

  15. 初!HDVから配当金もらいました!ところで米国株の配当金はいつ入るの?

    こんにちは。今年の7月から米国株ETFのHDVを購入し始めて、初めての配当金が入りました!うーん、メチャクチャ嬉しいですね。配当金好きにはたまらない瞬間…

ライター活動

内藤忍さんが運営する世界の資産運用ガイドでライターもしてます

 

 

 

第10回 世界の資産運用フェアは9月7日に開催です

 

仮想通貨

 

 

 

最近の記事

スポンサーリンク
  1. 読書

    「残業学」残業麻痺のモーレツ社員になってないか?
  2. 雑記

    仕事に行かずに辞める 退職代行とは アリだと思う
  3. 雑記

    悲報 新生銀行 ATM手数料 有料化
  4. アンティークコイン

    アンティークコインを他の投資と比較してみた メリット
  5. 読書

    「サイコパス」 その2
PAGE TOP