【虫歯になりやすい】マレーシアで根っこの再治療をした

こんにちは、Etsuです。

今年は日本で治療を行おうと思っていた根っこの再治療をマレーシアで行いました。

僕はどんなにキチンと歯を磨いても虫歯のリスクが高いようです。

それは、大人になって唾液検査をして分かったことなので、子供の頃に虫歯を悪化させて根っこの治療をしたことがあります。

しかし、銀歯の下で虫歯が再発していることがわかりました。

この記事ではマレーシアでの根っこの治療の体験について書きますね。

正式には「根管治療」「根管再治療」と呼ばれるそうです。

この記事ではこんな方へ向けて書いています
  • 虫歯になりやすい
  • マレーシアの歯科事情について調べてる

マレーシアの歯科事情については以下の記事でも後半で触れてます、まずはこちらの記事を読んだほうがわかりやすいかと思います。

目次から飛んでみて下さいね。

【ビフォア・アフター】まずは画像を見てください

素人見ても違いがわかるかと思います。

日本で銀歯の下で再発が判明しましたが、マレーシアの専門医で治療してもらうことにしました。

偶然、近所に良さそうな専門医があったのでラッキーでしたね。

おいくら?

RM2,800でした。

一括で払うのではなく3回通院なら3分割、4回通院なら4分割みたいな感じ。

で、根っこの治療が終わってから、一般歯科医に紹介されて被せものをしてもらう感じ。

なので、RM4,000近くかかっちゃいますね。

被せものの材質によっても値段が変わります。

治療期間は半年以上はかかると見ておきましょう。

タイミングが上手くいくのであれば、マレーシアで根っこの治療してから日本で被せものするのもアリだと思います。

ちなみに、僕が通った根っこの治療の専門医クリニックはここ。

女性の専門医でテキパキと説明してくれます。

スタッフ含めて日本語対応はしてません。

虫歯リスクってなに?

話は日本にいた頃に戻しまして・・・

虫歯リスクってどうやってわかるのって話です。

冒頭に述べた唾液検査の話をしておきます。

これは日本で行った唾液テストの結果です。

  • 唾液の分泌量が少ない
  • 唾液の緩衝能が弱い(中和する力が弱い)
  • 虫歯の原因菌が多い

以上の理由から虫歯リスクが高いってことが分かってます。

これは、もう生まれつきの体質なのかな?

ともかく定期的にチェックしてもらって、クリーニングしてもらうしかないかなと。

マレーシアでもクリーニングは1回RM200でやってもらってます(一般歯科医にて)。

まとめ

マレーシアでも虫歯治療や根っこの治療はできます。

自費にはなりますが、(お金さえ出せばw)きちんと治療してくれました。

やはり、海外在住は健康面や検診でコストがかかりますね。

ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました