ビジネス・投資

(最終更新日:2019.03.22)

ポイント投資サービスが増えているので比較してみた

こんにちは。

「貯金から貯蓄へ」という政府の施策のもとで、2018年からつみたてNISAの制度がスタートしました。つみたてNISAでは金融庁が指定した低コストな投資信託銘柄を買い付けることができ、初心者でも投資のハードルが下がっています。

この、つみたてNISAの流れから、「ポイントを使って、リスク無しに投資する!」というサービスが日に日に増えている。買い物やサービスを使って、勝手に貯まっているポイント。普段は次の買い物で使うところを、投資信託やロボアドバイザーに投資して運用してもらうというもの。

なんだか、いろいろ乱立しているのでまとめてみた。

楽天ポイント×楽天証券が最強だと思う

主要なポイント投資は、ざっとこんな感じ。

ポイント 提携 証券口座開設 特徴
楽天ポイント 楽天証券 あり 楽天スーパポイントを使って、楽天証券での投資信託の購入が可能。楽天市場との連携で条件を満たせば楽天市場でのポイント付与が1%アップ。つみたてNISAも対象となる。楽天カードでの購入でさらにポイントが付与される。
dポイント 株式会社お金のデザイン なし 株式会社お金のデザインが運営するロボアドバイザーTHEOで運用する。バランスコースとアクティブコースから選択。ポイントはいつでも引き出せる。
Tポイント SBI証券/SBIネオモバイル証券 あり Tポイントで投資が可能、Tポイントが付与される。SBI証券では対象商品は幅広いが、ネオモバイル証券の場合は国内株式とロボアドバイザーのみ。2019年4月からサービス開始予定
Pontaポイント STOCK POINT なし PontaでSTOCKPOINT(日々変動する)に交換し、個別銘柄に擬似投資する。
Pontaに戻す(手数料5%)か、本物の株と交換が可能。
ANAマイル トラノテック なし おつり投資サービスの「トラノコ」でANAマイルを運用する。1000マイルが500円分に価値が下がり、月額利用料300円と運用残高に応じて0.3%の手数料がかかる。

汎用性が高くオトクのは楽天ポイント×楽天証券の組み合わせ!楽天経済圏とも言われる楽天サービスとの相乗効果は最強。ポイント投資ができるだけでなく、さらにポイントが貯まります。

楽天ポイントの仕組みは複雑で、証券口座を開設する手間暇はかかる。しかし、ポイントだけ投資しても大きな資金にはなり得えない。ポイントをうまく利用しなががら、資金も使う本格的な投資まで一貫して可能なのが楽天経済圏だと思いますよ。

Tポイント×SBI証券の陣営はどうだろうか・・・

これを追いかけるのが、Tポイント×SBI証券の陣営。Tポイントは楽天ポイントのライバル、SBI証券は楽天証券のライバルです。しかし、楽天カードや楽天経済圏のような規模はなく、Tポイント離れも進んでいるので、おそらく、ポイントをうまく利用した投資の分野では楽天証券がリードしていくことになるだろうなと。

その他のサービスは証券口座の開設は不要で、純粋にポイントを投資に回す気軽なサービス。しかし、ポイントのみでは大きな資金になり得ないので、勉強と遊びを兼ねて「おぉ〜増えた、減った」と実際に体験するにとどまってしまうのではないかなと。。。ゆくゆくは本格的な投資をやりたいのであれば、あえて使うサービスではないような。

特にイケてないのが、ANAマイレージ投資。1000マイルが500円と価値が半減・・・しかもトラノコの手数料と月額使用料もかかる。投資で2倍にするってめちゃくちゃ大変なんだし、わざわざマイルを投資する必要はまったくないと思った^^;

それからPontaポイント。詳細を読んでもSTOCK POINTのサービスそのものが意味わからん・・・絶対にやらない。

ということで、ポイント投資は流行ってるけどキッカケにすぎず、本格的な投資をしていくしかないので、楽天かSBIで最初からやった方がいいと思う!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

関連記事

  1. ビジネス・投資

    たぱそうざんの「第3回米国株を語る会」に参加してきました

    こんにちは。2018年9月8日(土)に米国株ブロガーで有名なた…

  2. ビジネス・投資

    投資信託の運用成績を公表 やっぱり大手銀行はやばい

    こんにちは。2018年10月5日の日本経済新聞によると、金融庁…

  3. ビジネス・投資

    投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018 波乱の結果

    こんにちは。本日、東京の大井町きゅりあんで「投信ブロガーが選ぶ…

  4. ビジネス・投資

    SBI Ripple Asia 証券コンソーシアム発足 35社参加

    こんにちは。証券業界で面白いニュースがありました。SBIグルー…

  5. ビジネス・投資

    資産運用は早い方がいい 毎月15万資産運用に回してるけど 家計も少し公開

    こんにちは。僕がマトモな資産運用に目覚めたのはごく最近で、20…

  6. ビジネス・投資

    ダウ平均が最高値更新 こういう時こそ倹約貯蓄だね

    こんにちは。2018年9月20日、ダウ平均が最高値を更新したら…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ライター活動

内藤忍さんが運営する世界の資産運用ガイドでライターもしてます

 

 

 

第10回 世界の資産運用フェアは9月7日に開催です

 

仮想通貨

 

 

 

最近の記事

スポンサーリンク
  1. ビジネス・投資

    SBI Ripple Asia 証券コンソーシアム発足 35社参加
  2. 読書

    「となりの億万長者」
  3. ビジネス・投資

    ポイント投資サービスが増えているので比較してみた
  4. アンティークコイン

    仮想通貨に飽きた アンティークコインの魅力
  5. ウォレット

    Bitcoin アプリウォレットBitcoin.comの作り方
PAGE TOP