読書

(最終更新日:2019.03.30)

「残業学」残業麻痺のモーレツ社員になってないか?

こんにちは。

今年の4月から働き方改革がいよいよスタートします。長時間労働の是正は僕の職場でも大きなテーマのひとつ。ネットのレビュー記事を読んで、面白そうだなと思ったので、書籍「残業学」を買って読んでみました。

まだ、全部は読み切っていないんですけど、なるほどな。。。と思う事があったので、記事を書いておきま〜す。

超・長時間労働で幸せを感じるのは残業麻痺

マジでヤバイなと思ったし、こういう人いるわ!!と思った箇所。「残業麻痺」というものです。

残業時間が月60時間を超えると何と幸福度が上がるというもの。いわゆる、過労死ラインが、残業時間80時間と言われます。マトモな上場企業であれば、マネージメント何やってるの!?となってしまうレベル。

以下のグラフをご覧ください。

左から見ていくと、残業時間が増えるにつれて幸福度が下がっていくのは想像できますよね。

しかし、60時間を超えると幸福度がチョット上がるんですよ(もちろん残業時間少ない人と同等ではないですが)。そして、80時間位上になると更に上がってます。

意外な結果ですが、僕の中ではメチャクチャ思い当たるフシがあります。職場のどこにでもいるモーレツ社員の存在。

「いやぁ〜、俺、こんなに仕事が立て込んでマジでキツイ!!」

「土日も仕事しちゃてさぁ!!」

と言いながらも、目がギラギラしてしたり、顔が(*´Д`)ハァハァしてんのw

いるいる!

しかも、このモーレツっぷりを人に押し付けてくるのw

「このプロジェクトが●●になったら、みんな残業続きでマジでデスマッチになりますね〜(*´Д`)ハァハァ」って。いやいや、引き込まんといてw

精神的にも肉体的にも悪く、QOLが下がる長時間労働。それに加えて日本人は通勤時間が長いんですよ。月に80時間も残業してたら家族やプライベートの時間なんて皆無ですよ。

そして、モーレツ社員ほど、遠方から通っているという事実w 仕事が終わらなくて満喫に宿泊してます・・・マジでやめてくれ。周りに迷惑だから。時間内に終わらないものは、ちゃんと上司に報告してほしいんですよ。

超・長時間労働で幸せを感じる仕組み

なんで超・長時間労働は害悪でしかないのに、幸せを感じるのか。

一言でいうと、「頑張ってる俺・・・好き」ってやつです。そうは本に書いてなかったけど、そんな感じでした。

心理学的に言うと「フロー状態」という没頭した状態になるそうです↓

それから、日本ってやっぱり、苦労話が好きw

極端に言うと、ササッと早く帰って成果が出している部下より、長時間労働して成果が出てない部下のほうが可愛いってやつです。

そんな環境であれば、「頑張っている俺、成長できてる俺」「(長時間労働を)続けていけば、いづれ出世できる」と思ってしまうのも無理はないかなと思いました。

チームのメンバーで遅くまで残業してると、何か団結しちゃってテンションがハイになってしまう経験もあったなぁ〜と思い出しますね。なんか部活みたいな記憶になってます。それを若い世代に自慢げに話すと「ウザい残業武勇伝」になるんだろうなとw

長期的には幸福じゃないよ

とはいっても、月に60時間〜80時間の残業なんて続けていけるものでもないです。健康を害するリスクが高まります。ハイを通り越してうつ病になったら社会復帰はかなり大変ですよ。

それから、仕事以外の時間も取れなくなって、勉強もできません。成長できるのは社内じゃなくて社外のほうが多いと思うんですよね。例えば語学だったり、業界の団体(僕の場合は学会やセミナー)との繋がりって適度な刺激があって、自分の会社(業務)を客観的に分析することができるんです。そーゆーチャンスを逃すことにもなります。

残業麻痺になってないか、ときどき振り返る必要がありそうですね。

さらにこの本を読み進めていきたいと思います〜ではでは。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

関連記事

  1. 読書

    「私の財産告白」

    こんにちは。読書の記事です。今まで読んできた中で、好き…

  2. 読書

    「転職の思考法」これは20代で読んでおきたかった!

    こんにちは。読書の記事です。Twitter界隈で話題になってい…

  3. 読書

    「プライベートバンカー驚異の資産運用砲」

    こんにちは。読書の記事です。オススメの書籍ってほどでもないので…

  4. 読書

    Tポイント 期間限定ポイントを上手く消化するには?

    こんにちは。僕はTポイントに集約している派です。なので、買い物…

  5. 読書

    「サイコパス」

    こんにちは。読書の記事です。脳科学者の中野信子さんの本は以前に…

  6. 読書

    「となりの億万長者」

    こんにちは。読書の記事です。今まで読んできた中で、好き…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ライター活動

内藤忍さんが運営する世界の資産運用ガイドでライターもしてます

 

 

 

第10回 世界の資産運用フェアは9月7日に開催です

 

仮想通貨

 

 

 

最近の記事

スポンサーリンク
  1. 雑記

    働き方改革 いよいよ始まる 違反事例もあり
  2. 仮想通貨

    マネックス社長「仮想通貨交換業の本質が銀行に近いものになっていくと予想する」
  3. 医療

    口呼吸から鼻呼吸に切り替える
  4. 読書

    Tポイント 期間限定ポイントを上手く消化するには?
  5. 雑記

    仕事に行かずに辞める 退職代行とは アリだと思う
PAGE TOP