プログラミング

(最終更新日:2019.02.2)

30代以上 プログラミングを勉強することにした

こんにちは。

ブログは週に1回記事を書いており、僕の投資スタイルは

  • つみたてNISA
  • iDeCo
  • 米国株ETF

をひたすら積み立てるだけなので、ぶっちゃけ〜やる事がなくなってきたんですよね。いわゆる放ったらかし投資ってやつです。

何か新しく勉強することないかな〜と思って調べていると、プログラミングを勉強することがアツいらしい。僕は外資系で働いているので、英語を学ぶべきだとは思うんですが、あまりモチベーションが上がりません。

いろいろ調べてみると英語よりプログラミングの方がコスパがいんじゃないかって思ってしまったんです。で、僕は結構行動が早いので思い立ったその週の週末には行動する事を決めました。

エンジニアになると稼げるらしい

プログラミングを学ぶとエンジニアって職業になります。エンジニアは常に不足しているため、仕事には困らないのだとか。今後も不足するため、めちゃくちゃ稼げるのだとか。働き方もフリーランスとしても成り立つ職業みたいです。おぉ〜僕が求めているスタイルに近い。AIを扱うエンジニアはさぞかし高収入になるんだろうな。ちなみに、今の業界で働き続けることを想定してもプログラミングを学んで損はないはず、総判断しました。

エンジニアになるには・・・

  • 独学
  • プログラミングスクール

で勉強して就職するパターン。面白いのが20代だとプログラミングスクール代金が無料になるそうなのです。なぜか?プログラミングスクールには就職(転職)エージェント機能がついているから。就職が決まると、就職先の企業からエージェントフィーがプログラミングスクールに支払われるのです。

人材不足の業界だからこそ成り立つビジネスモデルなんですね。

でも20代限定 30代は副業からスタート

しかし、残念なことにプログラミングスクールの無料という仕組みを活用できるのは20代のみ。30代以上だと就職を保証できないという理由からでしょうね。きっとIT業界で働く人は若い方が多いので、未経験のオッサンが入社してきても指示しづらいというのがあるのでしょう。

どうやら、30代の場合は独学orプログラミングスクールで学んで、ランサーズCrowdworksといった業務受託(副業)で実績を積み上がるしかなさそうです。僕は、今の業界での年収を捨ててIT業界にフルコミットというのは、年齢的にも不利。副業でやるのがいいのかなと思案中です。

まずは無料のProgateで独学

時間がもったいないので、プログラミングスクールを探しながら、無料でプログラミングを学べるサイトがあるので早速登録。Progateってやつの評判がいいみたいです。

コレがまた非常に良くできていて、わかりやすく学べます。プログラミングスクールに通ったときに効率よく吸収できるように予習しておこうって感じですね。ただ、何となくはできているけど、実際に理解しながら進めているのかは謎。独学で出来る人もいるみたいですけど、やっぱり金にモノを言わせてプログラミングスクールに通った方が、手っ取り早そうです。

また続きを書いていこうと思います〜では!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ライター活動

内藤忍さんが運営する世界の資産運用ガイドでライターもしてます

 

 

 

第10回 世界の資産運用フェアは9月7日に開催です

 

仮想通貨

 

 

 

最近の記事

スポンサーリンク
  1. 仮想通貨

    マネックス社長「仮想通貨交換業の本質が銀行に近いものになっていくと予想する」
  2. 仮想通貨

    GMO オリジナルのマイニングマシンをリリース
  3. iDeCo

    SBI証券 iDeCo セレクトプランようやく設定完了
  4. ビジネス・投資

    SBI証券 Tポイント投資を4月からスタート
  5. ビジネス・投資

    資産形成 雪だるまの芯をつくるためにやってること
PAGE TOP