iDeCo

(最終更新日:2019.02.2)

SBI証券 iDeCoの銘柄をどれにするか迷っている・・・

こんにちは。

転職をキッカケにiDeCoをスタートするのですが、SBI証券に資料を請求→勤め先に書類へ記載してもらう→SBI証券に発送→口座開設までに2、3ヶ月かかります。

おそらく、11月の中旬頃にSBIからハガキが届くはずです。この間、どの銘柄にしようか実は迷ってます。

セレクトプランから選ぶことは決まったが、どれにするか

SBI証券は11月1日より、これまでのiDeCo銘柄に加えて新たにセレクトプラン(34銘柄)を導入します。より低コストな魅力的な銘柄が揃っているので、こちらのセレクトプランから銘柄を選ぶことは決定です。

出典:SBI証券

当初、「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」にしようと思っていたのですが・・・

「やっぱり、分散がいいし、eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)がいいかな〜」とか「いや、待てよ、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)も魅力的だな〜」と目移りしているのですw

低コストで魅力的銘柄が揃っているだけに、迷いに迷っているのです。基本スタンスとしては「米国株を中心とした全世界株式」です。

つみたてNISAでは「SBI・全世界株式インデックス・ファンド(愛称:雪だるま(全世界株式))」で特定口座では「iシェアーズコア米国高配当株ETFのHDV」をひたすら積み立てしています。

ちなみに、日本を含まなくてOKだと思ってます。日本で働いて給料もらっているし、ワンルームマンションも都内に持っているし。

分散か集中か

要は、全世界に分散させるか、先進国や米国に集中させるかっていう話で、これには答えはないですね。基本的には米国企業の株に魅力を感じているので、米国株を中心とすることは間違いないとして、リスクヘッジとして分散させるか、今後も米国の反映を見据えて集中するかってことです。

60歳まで引き出せないというリスクを伴う、長い付き合いになりますからね〜。ちなみに、サラリーマンなので、月々23,000円です。これを重いと捉えるならば、分散をさせてリスクヘッジしてもいいのかなと。

別に無理のない金額だと捉えるなら、米国株集中のS&P500でリスクを取りに行っても良いのかなと。はたまた、先進国株式の中間を取る?

ん〜HDVは毎月15万くらい積み立てしてるし、eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)にするのが無難といったところです。もうちょっと考えます!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

関連記事

  1. iDeCo

    SBI証券 iDeCo セレクトプランへの移換金は2月末に入金

    こんにちは。SBI証券のオリジナルプラン(旧)からセレクトプラ…

  2. iDeCo

    SBI証券 iDeCo セレクトプランようやく設定完了

    こんにちは。SBI証券のiDeCoでオリジナルプランからセレク…

  3. iDeCo

    iDeCoの資料請求したけど、めんどくせ~w

    こんにちは。転職で年収アップをキッカケにiDeCoをやろうとS…

  4. iDeCo

    SBI証券の逆襲 iDeCoに「セレクトプラン」が登場する〜

    こんにちは。僕はSBI証券でiDeCoの口座開設を手続き中です…

  5. iDeCo

    iDeCoはどこの証券会社でどの銘柄にしようか

    こんにちは。今年に入ってからつみたてNISAはすぐにスタートし…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カテゴリー

最近の記事

スポンサーリンク
  1. アンティークコイン

    アンティークコインを他の投資と比較してみた メリット
  2. ビジネス・投資

    “持たざる者が怠けている間に、お金持ちはコツコツと稼ぐのだ” マジでそれが現実
  3. 米国株ETF

    夏のボーナスは米国株ETFを買うぞ!後編
  4. 医療

    口呼吸から鼻呼吸に切り替える
  5. 医療

    手術支援ロボット/ ダ・ヴィンチ 新機種発売 リーズナブル!
PAGE TOP