米国株ETF

(最終更新日:2018.10.6)

初!HDVから配当金もらいました!ところで米国株の配当金はいつ入るの?

こんにちは。

今年の7月から米国株ETFのHDVを購入し始めて、初めての配当金が入りました!うーん、メチャクチャ嬉しいですね。配当金好きにはたまらない瞬間です。

米国株はだいたい年4回配当金がもらえます。ここが米国株の良いところの一つかなと思います。僕はSBI証券を使ってますが、以下のようには9月26日とあります。この日付はどうやら「権利落ち日」というものみたいです。

株主がその銘柄を保有することで株主権利(配当金・株主優待など)を得ることができる最終売買日の翌営業日を指します。権利落ち日以降に買付をしても、株主権利を得ることはできない為、次回以降の権利確定日まで保有する必要があります。

SBI証券より

今回の1株あたりの配当金は0.791106ドルです。

実際に配当金が口座に入るのは数日後

どうやら、権利落ち日の9月26日にSBI証券の口座に配当金が入るわけではないみたいですね。じゃ、配当金はいつ入るんだ!?って思って調べたところ・・・

Dividend.com

↑こちらのサイトで確認できるみたいです。

検索ウィンドウに、その銘柄のティッカーを入力します。僕の場合は「HDV」と入力して検索です。

つぎに、「Dividend History」をクリック。

Record Dateって何すかね?配当金の確定日みたいな感じ?短期で売買するわけじゃないし、「Pay Date」ってのが大事だから気にしない気にしないw

というわけで、2018年10月2日に支払日みたいです。あとは、日本の取引所がどう扱うかというところですが、SBI証券の場合は・・・

現地支払い日が2018年10月2日なので、3日か4日には配当金が自分の口座に入るということになります。

10月3日、SBI証券の口座に配当金が入った!

ということで、ワクワクしながら待っていると・・・

SBI証券から10月3日の15:02にメールが!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

口座確認をすると↑バッチリHDVの配当金が入ってました!

この金の卵生むニワトリを持っている感覚がたまらない

一般的に株式投資というと、「安く買って、高く売る」という、トレードをして値上がりを期待するものです。ただ、僕はトレードに自信もないし未来のアマゾンとかアップルを探すスキルや時間もないです。

HDV(人によってはVYM)のように高配当株のETFを長期で保有しながら、配当金を更に再投資していくスタイルが向いているかなと思います。

HDVは金の卵を生むニワトリ。フライドチキンにして食べないで大切に守る。そのニワトリが生む金の卵(配当金)を頂くというわけです。少し贅沢がしたかったら金の卵を売って人生を楽しみたいですね〜では!

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    スポンサーリンク

    関連記事

    1. 米国株ETF

      夏のボーナスは米国株ETFを買うぞ!後編

      こんにちは。夏のボーナス、何を買おうか!?半年前からずっと考え…

    2. 米国株ETF

      夏のボーナスは米国株ETFを買うぞ!前編

      こんにちは。夏のボーナス、何を買おうか!?半年前からずっと考え…

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    ライター活動

    内藤忍さんが運営する世界の資産運用ガイドでライターもしてます

     

     

     

    第10回 世界の資産運用フェアは9月7日に開催です

     

    仮想通貨

     

     

     

    最近の記事

    スポンサーリンク
    1. 雑記

      30代・40代の貯蓄額ゼロ 23.1% 100万円以下は6割 貯金じゃなくて貯蓄…
    2. 雑記

      仕事に行かずに辞める 退職代行とは アリだと思う
    3. つみたてNISA

      つみたてNISAをキッカケに投資を始める!
    4. ウォレット

      Ripple アプリウォレット Toast Walletの作り方
    5. 読書

      「残業学」残業麻痺のモーレツ社員になってないか?
    PAGE TOP