つみたてNISA

今から開始するなら楽天証券が良いと思う・・・

こんにちは。

「世間ではつみたてNISAとかiDeCOとか騒がれているけど、そろそろ検討してみようかな〜」なんて思っている方も多いと思います。選択肢の第一候補として楽天証券が良いかもしれません。

国内のネット証券はSBI証券、マネックス証券、楽天証券という3つで、どれも甲乙付けがたいくらいオトクな証券会社でした。しかし、ここに来て楽天証券サービスが際立ってきたんですよ。

既に「楽天カード使ってる」「ネットショッピングは楽天市場でポイント貯めてる」って人は間違いなく楽天証券が第一選択となります。

楽天スーパーポイントでつみたてNISA銘柄が買える

出典:楽天証券

オススメする理由一つ目。つみたてNISAの銘柄買い付けに楽天スーパーポイントが使えます!1注文あたり500,000ポイントの上限があるけど、問題ないでしょう。期間限定ポイントは他のポイントから移行してきたものは対象外です。

いやーほんとすごい。楽天スーパーポイントって買い物した時に付与されるもの。すなわち完全な余剰資金なわけです。これを投資に充てることの出来る凄さ。1ポイント=1円なわけですから、つみたてNISAという投資により1円以上に化ける可能性も秘めているのです。リスクがなくしてリターンの可能性はそのままなんですよ!!

楽天ユーザーは間違いなく楽天証券が第一選択になるでしょう。

注意:iDeCOとジュニアNISAは対象外です

楽天カード決済でつみたてNISA銘柄購入 ポイント還元率は1%

出典:楽天証券

さらに、楽天証券が畳み掛けるように仕掛けてきたのがコレ。もう、コレ出してきたら楽天証券は最強でしょう。投資しながら、リターンとは別に1%の配当が確約されているってことですよ?

月額の上限は50,000円です。つみたてNISAの上限は33,333円なので完全には使い切ることができませんが、毎月333円の配当です。年間でいうと3,996円の配当となります。つみたてNISA+特定口座で積立投信した場合の年間6,000円はバカになりません。投資のリターンとは別ですからね(もちろんリターンは保証されませんよ)。

注意点として、カード決済する場合は買い付けが毎月1日に限られているということ。これまでは「毎月」「毎週」「毎日」と買い付け頻度を自由に設定できましたが、これは出来なくなります。時間も含めて徹底的に分散したい人は気になる点でしょうが1%ポイントもらったほうがオトクかなと思います。

注意:iDeCOとジュニアNISAは対象外です

SBI証券ユーザーとしては悔しい・・・w

はい、ここまで書いておいて僕はSBIユーザーです。そして、楽天サービスは使ってません。今回のサービス拡大はちょっと羨ましいw

もし楽天証券に引っ越すとしたら以下のような手続きを想定します。

  • 楽天証券の口座開設
  • 楽天カード発行
  • つみたてNISA口座の移管(年に1回できるらしいけど、面倒)
  • 特定口座(eMAXIS Neo)はいったん、利益確定して課税対象(HDVはそのままSBIで良いと思う)
  • やるなら楽天銀行や楽天モバイルなど楽天に染まる(AmazonやYahoo、Tポイントとの決別)w

うーん。面倒くさい。

「ポイント目当てに運用してるんじゃない!」ってことで負け惜しみを言うしかないですね。それでも、信頼と実績のあるSBI証券を推します!!

いやでも、ちょっとSBI証券には頑張って欲しいなぁ・・・今から開始する人が羨ましいw

それでは!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

iDeCoの資料請求したけど、めんどくせ~w前のページ

たぱそうざんの「第3回米国株を語る会」に参加してきました次のページ

スポンサーリンク

関連記事

  1. つみたてNISA

    つみたてNISA 世界的な株価暴落で含み損 貯金のほうがマシ!?

    こんにちは。昨年の12月に入り、世界的に株価が暴落していますね…

  2. つみたてNISA

    丸井 つみたてNISA販売 エポスカード買付でポイント付与

    こんにちは。何と丸井グループが証券会社を今夏にも設立して、つみ…

  3. つみたてNISA

    投資信託は損する!?僕のつみたてNISAは?

    こんにちは。「投資信託を保有する個人投資家の半数近くが損失を抱…

  4. つみたてNISA

    つみたてNISA&iDeCo座談会に行ってきた!

    こんにちは。このブログとは別にライター活動をしているわけですが…

  5. つみたてNISA

    つみたてNISAをキッカケに投資を始める!

    こんにちは。2018年からつみたてNISAがスタートしました。…

  6. つみたてNISA

    つみたてNISA それでも初心者にはハードルが高い

    こんにちは。僕は仮想通貨をキッカケに、安定した投資もやってみよ…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カテゴリー

最近の記事

スポンサーリンク
  1. iDeCo

    SBI証券 iDeCoの銘柄をどれにするか迷っている・・・
  2. 雑記

    【確定申告する人で】年内に転職した場合の年末調整
  3. ビジネス・投資

    資産運用は早い方がいい 毎月15万資産運用に回してるけど 家計も少し公開
  4. マレーシア就職

    マレーシア転職 エージェントを活用した内定事例
  5. ビジネス・投資

    SBI Ripple Asia 証券コンソーシアム発足 35社参加
PAGE TOP