ビジネス・投資

(最終更新日:2018.09.30)

ダウ平均が最高値更新 こういう時こそ倹約貯蓄だね

こんにちは。

2018年9月20日、ダウ平均が最高値を更新したらしいです。8月にはS&P500も最高値を記録していました。というか、米国株は絶好調ですもんね。新興国株はイマイチみたいですけど、米国株に牽引されて全世界株も調子いいです。今年からスタートしたつみたてNISAで米国株や全世界株の銘柄を選んだ人は資産が増えていると思います。

数年前から米国株や全世界株を愚直に積立投資、再配当投資をし続けた人たちが報われているんだろうなぁと。もっと早く始めていればなぁ・・・と言うのはナシねw

リーマンショックから10年 次の金融危機が囁かれている

そんな中、リーマンショックから10年経過した〜なんて記事も見かけるようになりましたね。あの頃は、投資も何も考えておりませんでした・・・w新卒の採用が見送られたり、金融系の人は大打撃、ボーナスカットはザラですね。

そのリーマンショック以降、株価は回復して順調に成長してきたのが今なのです。これだけ米国株を中心に全世界株が調子がいいと、いつ次の金融危機が来てもおかしくない状況というのは聞きますし、リーマンショックほどではなくても、今後は株価は低調な時期に入るだろう・・・というのも「たぱぞうさんの米国株を語る会」でも話し合われていましたね〜。

金融危機に備えて倹約貯蓄 キャッシュポジションを確保しておくこと

そんないつ来てもおかしくない金融危機。

インデックス投資家としては、長期目線でコツコツと積立投資をすること&配当を再投資することが良いと考えています。それは、どんな暴落時においてでも淡々と行うことです。

僕の場合で言うと

  • つみたてNISA(全世界株式)
  • iDeCo(日本を除く先進国株式)
  • HDV(iシェアーズコア米国高配当株ETF)

これらをコツコツと積立投資していくということです。

金融危機が発生してしまったら、モチロン自分の資産は大暴落することでしょう。狼狽えることなく、絶好の買い増しの機会として、キチンとキャッシュポジション(現金)を持っておくということが大事だなとヒシヒシと感じております。

暴落してしまうと、怖くなって積立をストップしてしまったり、金融危機でボーナスカットなんてあると買い増ししたくても出来ない状況が生まれるかもしれません。心のゆとりも含めて、十分なキャッシュポジションを準備していこうと思います。そのために・・・

  • 残業代はストレス発散になるべく使わないように貯蓄
  • サラリーマン収入で年収が少しでも上がるようにパフォーマンスを上げる
  • 年収が上がっても、生活の質は変えずに倹約貯蓄

を心がけていこうと思います。

その人の職業(業界)によっても金融危機の影響度は違うでしょうね〜金融関係ならば直撃するでしょうし、例えば、お医者さんや看護師さんは影響が少ないと思います。自分の職業の耐性はどの程度なのかはシッカリ把握しておくことですね。

もぅね、金融危機が来るなら早めに来てもらってもいいよ!?w

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

関連記事

  1. ビジネス・投資

    たぱそうざんの「第3回米国株を語る会」に参加してきました

    こんにちは。2018年9月8日(土)に米国株ブロガーで有名なた…

  2. ビジネス・投資

    節約はノーリスク・ハイリターン すぐに実践すべし その1

    こんにちは。ビジネスや投資をイキってスタートする前に、まずは生…

  3. ビジネス・投資

    Huaweiのスマホ使ってるけど個人情報抜き取られるの?

    こんにちは。Huaweiの幹部がカナダで逮捕されてから、世界各…

  4. ビジネス・投資

    資産運用は早い方がいい 毎月20万資産運用に回してるけど 家計も少し公開

    こんにちは。僕がマトモな資産運用に目覚めたのはごく最近で、20…

  5. ビジネス・投資

    投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018 波乱の結果

    こんにちは。本日、東京の大井町きゅりあんで「投信ブロガーが選ぶ…

  6. ビジネス・投資

    投資信託の運用成績を公表 やっぱり大手銀行はやばい

    こんにちは。2018年10月5日の日本経済新聞によると、金融庁…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ライター活動

内藤忍さんが運営する世界の資産運用ガイドでライターもしてます

 

 

 

第10回 世界の資産運用フェアは9月7日に開催です

 

仮想通貨

 

 

 

最近の記事

スポンサーリンク
  1. ビジネス・投資

    まさに黒船 バンガードが日本の個人投資家へ直販検討
  2. iDeCo

    iDeCoはどこの証券会社でどの銘柄にしようか
  3. アンティークコイン

    【PR】第8回 世界の資産運用フェア アンティークコインにも注目
  4. 雑記

    上司ごときで自分の人生が決まるのも事実
  5. iDeCo

    SBI証券 iDeCoの銘柄をどれにするか迷っている・・・
PAGE TOP