ビジネス・投資

eMAXIS Neo ちょっと面白そうだから趣味程度でやりたい

こんにちは。

eMAXISシリーズからAI(人工知能)が自動で銘柄を選ぶ新しいインデックスファンドが登場しました。何でも「宇宙開発」、「ロボット」、「遺伝子工学」という革新的テクノロジーがテーマのインデックス。

それらインデックスとはKenshoテクノロジー指数をベンチマークとしているそうです。Kenshoは最先端のAI技術を金融に応用する開発を行ってきたアメリカのベンチャー企業です。有価証券報告書など公表されている資料から最新テクノロジーのテーマキーワードを拾い上げて投資の対象を見つけていきます。

おぉ〜時代はここまできたか。ロボアドバイザーなんかも人気みたいですが、これはテーマとかじゃなくて全世界のあらゆる資産に分散して投資していくものなので、eMAXIS Neoはロボアドバイザーと少し違いますね。

米国のAI企業「Kenshoテクノロジーズ」のインデックスとは?

出典:三菱UFJ国際投信

Kensho社にはロボット、ドローン、VRなどの23ものインデックス指数があるそうです。今回、eMAXISがベンチマークとしたのが「宇宙開発」、「ロボット」、「遺伝子工学」の3つという訳です。

宇宙開発-Kensho Space Index

「eMAXIS Neo 宇宙開発」は日本を含む世界各国の宇宙開発関連企業の株式等に投資を行い、「Kensho Space Index」をベンチマークとします。

出典:Kensho

さすが、宇宙開発。うなぎ登りに上がってますね。

出典:Kensho

上位10社の構成をみるとボーイング社もありますね。ベンチャー企業だけでなくて、宇宙事業を行っている会社も含まれているのかもしれません。

ロボット-Kensho Robotics Index

「eMAXIS Neo ロボット」は日本を含む世界各国のロボット開発関連企業の株式等に投資を行い、「Kensho Robotics Index」をベンチマークとします。

出典:Kensho

こちらも、ロボティクスは時代の波に乗っております。

何と!!上位10社の構成にISRGが!!これは、手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」の会社です!

ISRGは米国株投資家の間でもちょっと話題になってたんですよね〜。医療だけでなくあらゆる業界でロボットは外せなくなるでしょう。

遺伝子工学-Kensho Genetic Engineering

「eMAXIS Neo 遺伝子工学」は日本を含む世界各国の遺伝子工学関連企業の株式等に投資を行い、「Kensho Genetic Engineering 」をベンチマークとします。

出典:Kensho

遺伝子の分野はバイオベンチャー企業の栄枯盛衰のスパンが短いような気もします。ある種、ギャンブルですからね〜。遺伝子の臨床研究は様々な企業が行っており、難病やがんなど命に関わる疾患が解明されるかもしれないという期待があります。その人に遺伝子に応じての個別医療、予め効果のある薬品が分かれば医療経済的にもGOODなのです。

出典:Kensho

遺伝子工学の分野では大手製薬会社や大手のバイオベンチャーは見かけません。調べるとヨーロッパ企業もありますね。

eMAXIS Neoの良いところ・悪いところ

では、これらをベンチマークとするeMAXIS Neoの良いところ・悪いところとは?

良いところ

  • AIに運用をすべて任せるファンドはeMAXIS Neoだけ:有価証券報告書をもとにAIか考えるのみでなく、将来まで見据えて考えてくれる・・・らしい
  • 購入手数料なし:さすがeMAXIS シリーズ!
  • 人気のeMAXISシリーズである:安心感がある・・・気がする
  • 何かワクワク感がある:最新のテクノロジー好きにはたまらん

悪いところ

  • 信託報酬が高い:年率0.7776%、0.1%に慣れ過ぎかなぁ〜でもお高いよね?
  • 本当に資金が集まるのか謎:繰上償還になるんじゃないの?
  • AIの実績は乏しい:やっぱり任せるのは不安な人もいる・・・
  • そのうちバブルがはじけそう

趣味レベルからスタートならいいかも

新しモノ好きにはたまらないファンドですが、あくまで趣味レベルからスタートでしょうね。毎月少額を積み立てるか、余剰資金でタイミング見計らってスポット買いとかですかね。何れにせよ、メインとする株式は「つみたてNISAの全世界株式」と「米国株ETFのHDV」です。

eMAXIS NeoはSBI、マネックス、楽天でのネット証券のみ取り扱いだそうです。では!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

iDeCoはどこの証券会社でどの銘柄にしようか前のページ

iDeCoの資料請求したけど、めんどくせ~w次のページ

スポンサーリンク

関連記事

  1. ビジネス・投資

    残業代 欲しくないから早く帰りたい

    こんにちは。今日は残業について。「働き方改革」の実現に…

  2. ビジネス・投資

    ポイント投資サービスが増えているので比較してみた

    こんにちは。「貯金から貯蓄へ」という政府の施策のもとで、201…

  3. ビジネス・投資

    節約はノーリスク・ハイリターン すぐに実践すべし その2

    こんにちは。ビジネスや投資の前に節約しましょう話の続きです。…

  4. ビジネス・投資

    たぱそうざんの「第3回米国株を語る会」に参加してきました

    こんにちは。2018年9月8日(土)に米国株ブロガーで有名なた…

  5. ビジネス・投資

    ダウ平均が最高値更新 こういう時こそ倹約貯蓄だね

    こんにちは。2018年9月20日、ダウ平均が最高値を更新したら…

  6. ビジネス・投資

    資産形成 雪だるまの芯をつくるためにやってること

    こんにちは。すっかり寒くなって、年末の足音が少しずつ聞こえてき…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カテゴリー

最近の記事

スポンサーリンク
  1. ウォレット

    Bitcoin アプリウォレットBitcoin.comの作り方
  2. ビジネス・投資

    SBI Ripple Asia 証券コンソーシアム発足 35社参加
  3. ウォレット

    Bitcoin アプリウォレットBitcoin.com 復元・送金・受取のやり方…
  4. 雑記

    エアコンのクリーニングするとマジで気持ちがいい
  5. ビジネス・投資

    投資信託の運用成績を公表 やっぱり大手銀行はやばい
PAGE TOP