雑記

(最終更新日:2018.07.7)

住信SBIネット銀行を全面に出してます

こんにちは。

誰でも何回でもATM手数料が無料だった新生銀行ですが、預金額が200万円以上ないと有料になるという記事を以前に書きました。銀行側としては、収益をもたらさない顧客にメリットを提供する理由もないというわけです。

コンビニやJR駅のATMで何回でも手数料無料だったので、お財布代わりに使っていたのですが、今回お別れすることになりました。

代打は住信SBIネット銀行

代打と言っても、住信SBIネット銀行は優秀です。もとからメチャクチャ愛用してます。理由は・・・

  • 仮想通貨取引所の入金が便利
  • つみたてNISAと米国株ETFはSBI証券を使っているから、何かと便利

なのです。以前はこのために使っていたのですが、新生銀行の一件から、普段使いのメインにしていこうかなと思いました。

スマートプログラムを活用する

住信SBIネット銀行ではスマートプログラムがあって、誰でも何回でもATM手数料なわけでなくて、SBIグループのサービス利用に応じます。

個人的にはランク3を目指したい。ランク2だと少し不安だな〜。

ランクの条件は以下のとおり。

ランク2のは30万円の残高があればOKなので、ランク2はハードル低いですね。誰もなれる!月5回ATM手数料が無料で、他行の振込も月3回まで無料。これで十分な人もいると思います!

ランク3は300万円の残高かサービスを3つ使う必要があります。お財布代わりの口座なので300万は入れないので、3つの条件を・・・ということで考えてみましたが、意外にカンタンでした。

  1. 外貨預金(米国株ETFを買うのにUSDはどのみち必要)
  2. SBIハイブリッド預金(つみたてNISAはSBI証券なので、ハイブリッド預金に残高が必要)
  3. 給与振込を住信SBIネット銀行にするだけ

会社の総務に給与振込口座の変更申請を出すだけでした!

自分がどれだけSBIサービスを使っているのかを、まざまざと見せつけられたのでした。ちなみに、デビットカードとかクレジットカードの利用が条件にあるけど、ちょっとシックリ来ない感じです。クレジットカードは新しく作りたくないし、SBIのデビットカードのポイント還元率は0.6%なので、低いと感じてしまうわけです。

住信SBIネット銀行 プレミアムサービスとは?

最近はプレミアムサービスってのが始まって、月額540円を支払えば・・・

  1. 日経DeepOceanによる金融・経済分野の情報提供
  2. デビットカードのポイント還元率+0.4%=トータル1%
  3. ミライノ カード(JCB)実質還元率+0.4%=トータル1.4%
  4. ロボアドバイザー手数料20%相当還元

ロボアドバイザーは使っていないし、今後も使うつもりもないので、メリットは1、2のみ。月額540円の元が取れるかというと、デビットカードで月額135,000円使うこと。うーん、ないな。

あとは、1のAIを活用したニュースがどれだけ面白いか・・・今のところ踏み切れず。ですが、初月無料なのでやってみます!

今後長い付き合いになりそう

ということで、僕はSBIのサービスにどっぷり浸かってます。仮想通貨のSBIバーチャルカレンシーズも利用していくと思います。この便利さにハマったら、カンタンに抜け出せそうもありません。

今後ともヨロシクお願いします〜

では!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

関連記事

  1. 雑記

    転職 知人の紹介 リファラル採用も一つのチャンネルに

    こんにちは。僕は去年の9月に転職をしたわけですが、実は知人の紹…

  2. 雑記

    上司ごときで自分の人生が決まるのも事実

    こんにちは。9月から転職して新しい職場で働き始めました!とは言…

  3. 雑記

    【確定申告する人で】年内に転職した場合の年末調整

    こんにちは。いよいよ年末調整シーズンですね。今年から年末調整の…

  4. 雑記

    悲報 新生銀行 ATM手数料 有料化

    こんにちは。ATM手数料が誰でも・何回でも無料がウリだった新生…

  5. ビジネス・投資

    資産運用は早い方がいい 毎月15万資産運用に回してるけど 家計も少し公開

    こんにちは。僕がマトモな資産運用に目覚めたのはごく最近で、20…

  6. 雑記

    30代・40代の貯蓄額ゼロ 23.1% 100万円以下は6割 貯金じゃなくて貯蓄ね

    こんにちは。SNSやニュースで話題になっている、SMBCコンシ…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カテゴリー

最近の記事

スポンサーリンク
  1. つみたてNISA

    つみたてNISA それでも初心者にはハードルが高い
  2. ビジネス・投資

    「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018」に初投票
  3. 海外移住

    海外移住 出国までに準備すべきこと 前編
  4. ビジネス・投資

    節約はノーリスク・ハイリターン すぐに実践すべし その1
  5. つみたてNISA

    夏のボーナスの使いみち つみたてNISAはいかが?
PAGE TOP