医療

(最終更新日:2019.01.16)

口呼吸から鼻呼吸に切り替える

こんにちは。

引き続き医療ネタです。前回に記事にした「慢性上咽頭炎」。地味〜に厄介なんですよ。寝込むほどではないけどQOLは確実に低下します。

その慢性上咽頭炎の原因の一つなんじゃないかな?と思っているのが「口呼吸」。調べてみると口呼吸ってカラダに良いことがないみたいですね。

慢性上咽頭炎の症状を緩和するには、鼻うがいが手頃です。耳鼻科医オススメ↓

created by Rinker
ティービーケー
¥5,340 (2019/07/20 12:43:17時点 Amazon調べ-詳細)

口呼吸はダイレクトに有害物質を取り入れる

口呼吸の原因はさまざまあるらしいです、例えば口の周りの筋力不足とか、歯並びとか。僕の場合は鼻づまりになりがちなので寝ているときは口呼吸になりがちだと思います。

で、口呼吸の何がマズイかっていうと、「ウィルスとか細菌などの有害物質がフィルターをかけずにダイレクトに入ってくる」ということ。免疫力が下がってしまうんですね。口の中も乾燥します。道理で慢性上咽頭炎になるわけだわって話。

それに対して、鼻呼吸は鼻腺毛という毛がフィルターの役割を果たしてくるし、加湿機能の役割もある。鼻呼吸はむしろ免疫力の低下を防いでくれるというわけなのです。鼻毛が出てるとダサいけど、鼻毛はメチャクチャ大事ってことですねw

だから虫歯になりやすいのか・・・

あぁ、だから虫歯になりやすいんだ・・・と思いましたね。

毎日デンタルフロスと歯間ブラシをやっているのに虫歯になる(T_T)

3ヶ月に1回は歯科検診にも行きます。歯石や歯垢の付着はモチロンないけど、虫歯にはなるんですよ。歯科衛生士さんに「歯磨き不足というより、口の中の環境の問題なんじゃないですかね〜」なんて言われてて。

ちょっと確信しました。口呼吸が多いから口の中が乾燥して虫歯菌が繁殖するんだと!唾液って殺菌作用があるけど、口呼吸で唾液が出なくなりますもんね。そりゃ、どんだけ歯をキレイにしても寝ている間に虫歯菌が元気になってしまう訳です。

口呼吸は免疫力を下げてしまうって言うけど、いろいろ影響はありそうです、僕の場合は虫歯と慢性上咽頭炎という重大な疾患ではないけど、その原因が自分なりに分かってよかったなと思いました。

対策は寝るときに口テープ

じゃ、どうすれば寝ている間は口呼吸から鼻呼吸に切り替えるのかというと、口にテープを貼ることにしました!ガムテープを口にペタッと貼って、人質みたいな感じじゃなくてw

肌に優しい細めのテープをタテにそっと、唇の上に置くだけです。↓こんな感じのやつです。ドラッグストアでも売ってます。

created by Rinker
ニトムズ
¥315 (2019/07/21 01:54:51時点 Amazon調べ-詳細)

これで、より健康に虫歯を予防していきたいと思います!では!

慢性上咽頭炎の症状を緩和するには、鼻うがいが手頃です。耳鼻科医オススメ↓

created by Rinker
ティービーケー
¥5,340 (2019/07/20 12:43:17時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

関連記事

  1. 医療

    原因不明の体調不良・・・慢性上咽頭炎って知ってる?

    こんにちは。久しぶりに健康ネタです。こんな症状で困って…

  2. 医療

    手術支援ロボット/ ダ・ヴィンチ 新機種発売 リーズナブル!

    こんにちは。期待されている手術支援ロボット、ダ・ヴィンチの新機…

  3. 医療

    いんきんたむし 薬を使ってどれくらいで治る?オススメの薬は?

    こんにちは。健康ネタです。いきなりですが、恥ずかしながら、去年…

  4. 医療

    手術支援ロボット/ ダ・ヴィンチの保険適応が拡大されてた

    こんにちは。今年に入って手術支援ロボット、ダ・ヴィンチの保険適…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ライター活動

内藤忍さんが運営する世界の資産運用ガイドでライターもしてます

 

 

 

第10回 世界の資産運用フェアは9月7日に開催です

 

仮想通貨

 

 

 

最近の記事

スポンサーリンク
  1. 雑記

    転職 知人の紹介 リファラル採用も一つのチャンネルに
  2. ビジネス・投資

    投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018 波乱の結果
  3. つみたてNISA

    夏のボーナスの使いみち つみたてNISAはいかが?
  4. ビジネス・投資

    会社員はビジネスや投資の前に生活習慣病の治療を
  5. 読書

    「プライベートバンカー驚異の資産運用砲」
PAGE TOP