つみたてNISA

(最終更新日:2018.07.16)

投資信託は損する!?僕のつみたてNISAは?

こんにちは。

「投資信託を保有する個人投資家の半数近くが損失を抱えている――。」こんな記事が日本経済新聞に出ていました。

今年からつみたてNISAがスタートして、半年ちょっと経過ました。投資信託へのハードルがグッと下がってきたこのタイミング。おいおい!こんな大丈夫かよ??って感じですね。

内藤さんがこの記事について、僕より早く解説してましたw

金融機関は手数料で儲かって、個人投資家は手数料で損してる

内藤さんのブログを要約すると・・・

  • ここ数年の良好な相場で「半分近くが損した」というのは???である
  • しかし、調査対象で納得、調査対象は都銀や地銀の29行
  • つまり、店頭の対面販売で売られる投資信託は金融機関が売りたいモノ
  • 販売手数料や信託報酬が高く、それが損失につながっている

金融機関は手数料で儲かって(対面販売なので人件費もかかるけど)、個人投資家は手数料で損しているというわけです。今や、ネット証券ではノーロード(販売手数料無料)が多いし、信託報酬もギリギリまで引き下げられてます。何だったら、信託報酬の引き下げ競争が激化している時代なのです。

対面でアドバイスを受けながら商品を選ぶのは安心なのはわかりますが、店頭販売で勧められるのは金融機関が売りたいモノ(=手数料が高いモノ)なので、自分で低コストなものを探す努力はしていかないと損なんだなって、つくづく思いますね。

販売手数料って、いきなりマイナススタートとか有り得んな^^;

そういえば、僕のつみたてNISAは?

ということで、2月か3月だったかな?そのあたりからつみたてNISAをスタートしたわけですが、様子を見てみましょう。僕がつみたてしているのは以下の1つだけにしてます。SBI証券、楽天証券、松井証券で取り扱ってます。

  • EXE-i つみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド

EXE-iつみグロは3つのETFを組み合わせています。

出典:SBI証券

半数を占めるシュワブU.S.ブロードマーケットETFは、日本で人気のVTI(バンガード・トータル・ストック・マーケットETF)に似ているイメージです。全米の株式をマルっと買うやつですね。しかし、シュワブはVTIより信託報酬は少し安くなります。ちなみに、日本からは直接買えません。

残りは日本を含む先進国と新興国で、総じて言うと、VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)に近いです。このVTも日本ではメチャクチャ人気です。「迷うなら、ひたすらVTで全世界の株を買っておけばOK」みたいなシンプルさです。このVTを日本円で買い付けできるのが、楽天VTですね。つみたてNISAでも大人気。

EXE-iつみグロは、楽天VTのライバル的な商品です。ベンチマークもFTSEグローバル・オールキャップ・インデックスなので、同一です。純資産はだいぶ負けてますが^^;

で、状況ですが・・・(7月7日時点)

SBI証券では毎日つみたて設定できて、毎日1,619円買付けしてます。もちろんノーロードなので損はしてないです。まだ、半年も経過してないので評価っていうのもなんですがね。1年後くらいにどうなってるのか楽しみです。

いろいろブログを見てると、ココ最近では、米国株ファンドが最も調子よくて→米国半分含む全世界株→新興国株の順みたいです。

つみたてNISAはじめるならネット証券

投資の初心者には窓口で人間からアドバイスしてもらいながら買うのが、安心なのかな?ってちょっと思ってましたが、「安心」ってのはその場の気持ち。人って他人に決めてもらったほうがラクなんですよ、きっと。

でも、その「安心」は損な運用につながる可能性も大きい。販売手数料って「いきなりマイナススタート」が確定。いきなりはステーキがいい。今は、自分で調べて低コストなインデックスファンドにたどり着くことも出来るから、情報を自ら取りに行く姿勢は大事だと思います〜金融機関のカモになっちゃうので。

では!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 仮想通貨 まだ全然使えない 投機でしかない
  2. 仮想通貨に対する意見で、既に手垢がついてるやつ

関連記事

  1. つみたてNISA

    つみたてNISA それでも初心者にはハードルが高い

    こんにちは。僕は仮想通貨をキッカケに、安定した投資もやってみよ…

  2. つみたてNISA

    つみたてNISAをキッカケに投資を始める!

    こんにちは。2018年からつみたてNISAがスタートしました。…

  3. つみたてNISA

    夏のボーナスの使いみち つみたてNISAはいかが?

    こんにちは。そろそろ、待ちに待った夏のボーナスですね!楽しみで…

  4. つみたてNISA

    丸井 つみたてNISA販売 エポスカード買付でポイント付与

    こんにちは。何と丸井グループが証券会社を今夏にも設立して、つみ…

スポンサーリンク

ライター活動

内藤忍さんが運営する世界の資産運用ガイドでライターもしてます

 

 

 

 

第7回世界の資産運用フェア(2018年2月3日)で仮想通貨のセキュリティー対策についてセミナー講師をしました

 

次回、第9回 2019年2月9日開催予定

仮想通貨

 

 

 

最近の記事

スポンサーリンク
  1. アンティークコイン

    アンティークコインを他の投資と比較してみた メリット
  2. ビジネス・投資

    節約はノーリスク・ハイリターン すぐに実践すべし その2
  3. ウォレット

    Ripple アプリウォレット Toast Wallet 送金・復元のやり方
  4. 雑記

    住信SBIネット銀行を全面に出してます
  5. 仮想通貨

    SBI いよいよ仮想通貨取引所へ参入か〜楽しみ
PAGE TOP