仮想通貨

(最終更新日:2018.05.24)

ゴールドマン・サックス ビットコインのトレード予定 その実態は?

こんにちは。

5月3日にゴールドマン・サックスがビットコインの取引に参入するニュースが流れましたね。おぉ〜いよいよ世界的な投資銀行が仮想通貨に乗り込むのか!と思いました。

「ゴールドマン・サックスがビットコインに参入!!!(ドヤァ)」みたいな、誇張した記事とか煽りが多いんだろうなって思ってるんですけどね(ひねくれてますか?)。

ホント仮想通貨の界隈はそういうのが多くて、英文の原文記事を読み取れないと誇張した翻訳記事を最初に読んでしまうんですよ。それが、リツイートとかシェアされてしまう(自分なりのコメントなしの単なるポジショントーク)。どんどん連鎖するパターンです。

じゃ、英文を読めば良いのかって言うと、そもそもの金融リテラシーが低い(僕も含めて、仮想通貨クラスタは株やFXのトレード経験がないから)。なんとか翻訳できても意図や行間を読み取ることは難しい。

そこで、Twitterで広瀬さんに絡んでみました。

BTCトレーニングデスクは新興国通貨のとなり

ゴールドマンのトレーディングルームの中では新興国為替デスクの隣になるそうです。この配置は彼らが何を考えているかを知る上で重要です。つまりGSは仮想通貨を新興国通貨と類似性が大きいとみなしているのです。

出典:VALU

とのこと。

新興国通貨の特性(変動が激しい、流動性に問題があり、マーケットが細分化)とBTCは似ているのだとか。

ゴールドマン・サックスのような投資銀行は、ビットコインを新興国通貨のように「マーケットメーキング方式」で相対取引で売買を成立させて、利ざやをメチャクチャ稼げるみたいなんですね。かつ、早い者勝ちみたいなところもあって、今後は投資銀行がゴールドマン・サックスに続くだろうとの見方です。

まだまだ新興国通貨扱い・・・だけど大きな一歩

こうして広瀬さんから解説をしてもらえると、「ゴールドマン・サックス、ビットコインに参入(ドヤァ!)」っていう何となくスゴイ(←情報弱者にありがちな感じ)っていう解釈から更に深掘りできるんですね。

僕は金融のリテラシーが恥ずかしながら皆無です、いい歳ぶっこいて(笑)なので、知識欲を満たそうという姿勢がないと喰われる。単純に知識がつくのは楽しいからっていうのが一番の理由ですけどね(^o^)

で、ビットコインはまだまだ新興国通貨扱いってことが分かりました。だから、「ビットコイン(仮想通貨)が通貨に成り変わる!」って煽りやポジショトークは、まだ早いのかなと。短絡的すぎるというか。

とは言っても、投資銀行にデスクが設置されたことは大きな一歩。

去年から「機関投資家が参入してくれば、相場の様相が変わるだろう」なんて耳にしましたが、本格的にそうなっていくんだろうなと。今年は規制や暴落があり、去年のようにイケイケムードではないけど、仮想通貨は確かに確実に成長していると思ったのであーる。それでは!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 仮想通貨に対する意見で、既に手垢がついてるやつ
  2. 仮想通貨 まだ全然使えない 投機でしかない

関連記事

  1. ウォレット

    Ripple ペーパーウォレット 作成と取り出し方

    こんにちは。Bitcoinに続いて、Rippleのペーパーウォ…

  2. ウォレット

    Ripple アプリウォレット Toast Walletの作り方

    こんにちは。RippleのアプリウォレットであるToastwa…

  3. 仮想通貨

    仮想通貨 まだ全然使えない 投機でしかない

    こんにちは。今年に入ってから仮想通貨の市場は大暴落。少…

  4. 仮想通貨

    SBI いよいよ仮想通貨取引所へ参入か〜楽しみ

    こんにちは。僕はもともとSBI贔屓の人間なので、SBIが仮想通…

  5. 仮想通貨

    仮想通貨に対する意見で、既に手垢がついてるやつ

    こんにちは。2013年に仮想通貨を知り、一時期放置していました…

  6. ウォレット

    Bitcoin ペーパーウォレット 作成と取り出し方

    こんにちは。Bitcoinのペーパーウォレットの作成と取り出し…

スポンサーリンク

ライター活動

内藤忍さんが運営する世界の資産運用ガイドでライターもしてます

 

 

 

 

第7回世界の資産運用フェア(2018年2月3日)で仮想通貨のセキュリティー対策についてセミナー講師をしました

 

 

 

第8回(2018年6月24日)開催予定

仮想通貨

 

 

 

最近の記事

スポンサーリンク
  1. 雑記

    悲報 新生銀行 ATM手数料 有料化
  2. つみたてNISA

    つみたてNISA それでも初心者にはハードルが高い
  3. ウォレット

    Ripple アプリウォレット Toast Wallet 送金・復元のやり方
  4. 読書

    「サイコパス」 その2
  5. 仮想通貨

    SBI いよいよ仮想通貨取引所へ参入か〜楽しみ
PAGE TOP