読書

(最終更新日:2018.05.24)

「プライベートバンカー驚異の資産運用砲」

こんにちは。

読書の記事です。オススメの書籍ってほどでもないのですが、「なるほど・・・」と思う所があったので書いてみます。

以前にこんな事を書きました。

CRSの導入により、海外に口座をつくっても国税は追っかけてきますよって話。でも、ガチの富裕層はちゃんとスキームを持ってて対策が可能なんですよって話。

じゃ、どんなスキームなんだろう?って思ってたら、こんな本を見つけました。

「元金5000万円で毎年500万円のリターン」ってどんだけだ!?

まずはオフショアの法人を設立する

税制上の優遇措置を合法的に受けるには、オフショア法人を設立する必要があります。法人税率非課税の地域に設立するのです。

例えば、イギリス領ヴァージン諸島、ケイマン諸島です。よく耳にする、香港やシンガポールはタックスヘイブン地域なのでソコではないのです(詳細は本書で確認を)。

いわゆる、ペーパーカンパニーってやつですね。うん、ここまでは自分もよく知ってると思いました。

レバレッジを効かせて金融商品を運用する

オフショア法人を設立した後は、レバレッジを効かせて金融商品を運用するのです。どういうことか?

海外ではファンド、生命保険、債権といった金融商品に対して担保価値が認められているそうです。つまり、富裕層は自分が買った金融商品を担保に、プライベートバンクから融資を受けて巨額で運用するのです。日本ではありえない。

不動産投資のようにローンを組んで、一棟モノのマンションを経営するようなもんですね。それが海外の金融商品では可能なのです。

何かそれ前に聞いたことあるかも・・・そうなんだ・・・そりゃ、儲かるわ。

詳細はこちら↓

保険とファンドそれぞれに融資を引っ張る・・・受取利息で借入利息を相殺するというスキームなんです。スゲーな。

生命保険の仕組みがぜんぜん違う

富裕層なりにカスタマイズ可能みたいなのですが、生命保険が基本プランみたいです。

じゃ、なぜプライベートバンクが生命保険に融資をしてくれるのかというと、解約返戻金の仕組みが日本と全然違うんです。

驚くことに、生命保険を契約してその日に解約したとしても94%の返戻金が戻ってきます!保険会社の格付によって若干の差はあるみたいなんですけど、これは驚き。

海外の生命保険会社はアメリカの30年物国債をメインに運用していて、現在買えるものでも利回り2.81%、しかも既に保有しているアメリカの30年物国債は9%のものが組み込まれている。

それに対して、日本の生命保険会社が運用している日本国債は高くても0.81%・・・・(*´Д`)

なんか、何もかも一般人じゃ知らないことばかりですね。

一般人はどうしたら良いのか?

一般人には到底叶わないスキーム。どうしたら良いのか?

元金1000万あれば、こんな富裕層のスキームのほんの一部を活用できるみたいです。もちろん、利回りも低下します。

まずは、余剰資金1000万!ここを目指すべき。そのための手法が書いてありまたが、一般的すぎて読み飛ばしました(笑)多分こんな感じ↓↓

  • 非課税枠を最大活用(つみたてNISA・iDeCo)
  • 手数料の安い世界株式インデックスファンドやETFをドルコスト平均法で毎月積み立てる

王道ですな・・・ちなみに、仮想通貨は推奨されていませんでした(・∀・)アチャー

厳しい現実、まとまった実弾(タネ銭)がないと何も始まらないし、金持ちになれないってことです。

上記のつみたて投信のような地道な投資に頼らなくても、何かのビジネス(副業)でもOKだと思います。副業のほうが回収が早いですからね。それから、仮想通貨は投機なので、うまく活用すれば一発逆転のチャンスですよ。

とにかく、この本で富裕層のスキームについてナルホド!と思い良かったです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

関連記事

  1. 読書

    Tポイント 期間限定ポイントを上手く消化するには?

    こんにちは。僕はTポイントに集約している派です。なので、買い物…

  2. 読書

    「サイコパス」

    こんにちは。読書の記事です。脳科学者の中野信子さんの本は以前に…

  3. 読書

    「転職の思考法」これは20代で読んでおきたかった!

    こんにちは。読書の記事です。Twitter界隈で話題になってい…

  4. 読書

    「私の財産告白」

    こんにちは。読書の記事です。今まで読んできた中で、好き…

  5. 読書

    「残業学」残業麻痺のモーレツ社員になってないか?

    こんにちは。今年の4月から働き方改革がいよいよスタートします。…

  6. 読書

    「となりの億万長者」

    こんにちは。読書の記事です。今まで読んできた中で、好き…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ライター活動

内藤忍さんが運営する世界の資産運用ガイドでライターもしてます

 

 

 

第10回 世界の資産運用フェアは9月7日に開催です

 

仮想通貨

 

 

 

最近の記事

スポンサーリンク
  1. つみたてNISA

    つみたてNISAをキッカケに投資を始める!
  2. 雑記

    【確定申告する人で】年内に転職した場合の年末調整
  3. iDeCo

    SBI証券 iDeCo セレクトプランへの移換金は2月末に入金
  4. つみたてNISA

    つみたてNISA それでも初心者にはハードルが高い
  5. 仮想通貨

    仮想通貨に対する意見で、既に手垢がついてるやつ
PAGE TOP