読書

(最終更新日:2018.05.24)

「サイコパス」 その2

こんにちは。

読書の記事で書いたサイコパスについてもう少し掘り下げていきたいと思います。かなり興味深い存在に感じます。↓この記事よりサイコパスは犯罪者とは限らず、ごく身近な存在であることがわかります。

企業の最高経営責任者などにはサイコパスの割合が非常に高く、どの国に多いというより環境(業界)に左右されるのかなと思います。企業の最高経営責任者は身近な存在ではないのですが、近年のビジネスモデルの変化により身近な存在になってきました。

一般企業には少ないと思う

日本では100人に1人と言われているようで、個人的には日本の村社会のような会社は少ないのかなと思います。なぜなら、相互に助け合う組織なので、自己中心的なサイコパスにとっては生息しづらく、排除されてしまうからです。

他人を犠牲にして自分の実績にしていく「フリーライダー」と言われる存在は、社内ではメチャクチャ批判されますよね。そんな環境ではサイコパスはやりづらくて仕方ありません。

自由な社風とか起業家集団に多い

では、どんな環境に多いのかというと自由な社風や起業家集団です。

シリコンバレーの起業家はサイコパスの性質と合致する

日本企業のような相互の助け合いを重きを置く企業ではサイコパスはやりづらいですが、シリコンバレー企業のような自由な社風ではやりやすいみたいです。自己中心的な彼らは旧来の慣習を破るような革新的なアイディアをプレゼンテーションすることは天才的。果敢にリスクを冒します。

さらに、他人を踏み台にして利用することは長けているので、どんどん昇進します。終身雇用という概念がないので、メッキが剥がれる前にキャリアチェンジできるという訳です。サイコパスにとっては本当にいい環境で、人類のイノベーションは進んでいるんだなと・・・。

ギグエコノミーとかマイクロアントレプレナーとか好環境

そして、最近ではギグエコノミーとかマイクロアントレプレナー(小さい起業家)とか言われているので、サイコパスにとってはいい時代になりました。もちろん、この時代の流れは良い事なのです。起業家といえどマイクロなので一馬力では成功できない。結局はピラビッド型のクラスターを形成し、下位の人間から平然と搾取していきます。会社と同じやんけ。

例えばどんなタイプかというと、SNSとか起業セミナーで

「これからは個の時代」

「サラリーマンだけでは生きていけない」

とか必要以上に言葉巧みに煽ってくるタイプです。キラキラしていてブランド品とかオシャレスポットでマウンティングしてきます。

言っていることは正しく、異様に魅力的。しかし、長期的に観察していくと矛盾したこと言ってたり、都合の悪いことは言及していなかったりします。僕はこれまでそういうタイプを「困った大人問題」と思ってましたが、サイコパシーなんだなと感じました。

サイコパスと情報弱者

サイコパスと依存関係にあるのが情報弱者です。サイコパスが形成するピラミッド型のクラスタにハマり搾取されるタイプ。僕も含めて世間知らずのうちはコロッと騙されてしまうのですが、そのうちサイコパスの矛盾に気づき距離を置いていきます。しかし、それでも信じる人もいるのです。

何故かと言うと、信じる方が脳が気持ちが良いからなのだそう。思考停止状態がラクなのです。自分の頭で考えて、過去の自分の判断を否定するのは脳にとって負担で辛いことなんですね。

サイコパスはSNSの機能を使って外部からの情報を遮断し、陰謀論を唱えて情報をコントロール、さらに離脱しようとする者を暗に批判して牽制していきます。情報弱者同士の繋がりは強固になるので、多少の入れ替わりはあっても崩壊することはないだろうなと。

4月になり学生が社会に出てきました。何もわからない彼らは、世間にはこういう人種が一定数いることを認識することは大切ですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 仮想通貨に対する意見で、既に手垢がついてるやつ
  2. 仮想通貨 まだ全然使えない 投機でしかない

関連記事

  1. 読書

    「転職の思考法」これは20代で読んでおきたかった!

    こんにちは。読書の記事です。Twitter界隈で話題になってい…

  2. 読書

    「私の財産告白」

    こんにちは。読書の記事です。今まで読んできた中で、好き…

  3. 読書

    「プライベートバンカー驚異の資産運用砲」

    こんにちは。読書の記事です。オススメの書籍ってほどでもないので…

  4. 読書

    Tポイント 期間限定ポイントを上手く消化するには?

    こんにちは。僕はTポイントに集約している派です。なので、買い物…

  5. 読書

    「サイコパス」

    こんにちは。読書の記事です。脳科学者の中野信子さんの本は以前に…

  6. 読書

    「となりの億万長者」

    こんにちは。読書の記事です。今まで読んできた中で、好き…

スポンサーリンク

ライター活動

内藤忍さんが運営する世界の資産運用ガイドでライターもしてます

 

 

 

 

第7回世界の資産運用フェア(2018年2月3日)で仮想通貨のセキュリティー対策についてセミナー講師をしました

 

次回、第9回 2019年2月9日開催予定

仮想通貨

 

 

 

最近の記事

スポンサーリンク
  1. 医療

    手術支援ロボット/ ダ・ヴィンチの保険適応が拡大されてた
  2. ガジェット

    スマホもコスパ重視 Huawei mate10 lite
  3. 読書

    「私の財産告白」
  4. iDeCo

    iDeCoはどこの証券会社でどの銘柄にしようか
  5. ウォレット

    Ripple アプリウォレット Toast Wallet 送金・復元のやり方
PAGE TOP