ガジェット

(最終更新日:2018.05.24)

スマホもコスパ重視 Huawei mate10 lite

こんにちは。

ブランド<コスパ重視の僕ですが、パソコンは低コストのChromebookを使ってます。ブランドは気にしないなりにも買うときは考えて、去年に買ったスマートフォンがアタリだったので記事にしてみますね。

まず、iPhoneはナイなと。iPhoneは下取り価格は高いので、毎年新型のiPhoneを買うタイプで、かつ大切に使える人向きですね。傷ついたりすると下取り価格が安くなってしまうので。高価なAppleにこだわっていないので選択肢から外してます。

今使ってるスマートフォンはHuawei mate10 liteを使ってます。Huaweiは世界第3位のスマホメーカーで、日本でもココ最近存在感を増してますね。その前はHTCを使っていたのですが、価格帯が安いとOSのアップデートが無いことが気に入らず、安い機種でもアップデートをするHuaweiに乗り換えました。

Huawei mate10 liteで十分すぎる

このブログはガジェット系のブログではないので細かいスペックとかは省きますが^^;

ホントに最安のモデル(1万円台〜2万円台)だと長く使えなさそうだし、モッサリして安かろう悪かろうじゃ困るので、ミドル以上のスペックは必要かなと。去年の年末にmate10 liteの発表があったのでピンときて買いました。この機種の特徴はインカメラのレンズが2つなんですよ。使わないけど(*_*)

詳しいスペックはこちら

実際使ってみて、全く問題なし。そして、値段はと言うと、アマゾンで見直してみたらかなり値下がりしてます。僕は発売されてすぐにビックカメラで43,288円で買いました!強いて言うなら、USBがTypeCじゃないのが不満ですかね。

充実なスペックながら4万円台。搭載されているチップのkirin659は今も現役なので、型落ちってほどでもないでね。購入後のアップデートで顔認証OKになりました。こういうアップデートは嬉しいです。

写真が綺麗すぎる

Instagramは一切やらないので、カメラの質もさほどこだわりがないのですが、Huaweiのカメラの品質には驚きました。こんなボケの写真もカンタンに撮影できちゃうんです。

近所の公園

買ってすぐなので2017年12月上旬です。美しい!カンタンな設定でここまでのクオリティ。

日高屋のダブル餃子定食

最強のコスパw 日高屋のダブル餃子定食に味玉(50円引きクーポン使用)無駄に美味しそうでしょ?

赤坂迎賓館

3月上旬の赤坂迎賓館。これは何も設定してません。

近所の小学校の花壇

これは4月の写真です。

たぶん、細かい設定したらもっとキレイな写真ができるんだろうなと。

企業としても気なる

ちなみに、Huaweiという企業そのものも気になる存在。Huaweiジャパンの新卒初任給が40万だと話題になりましたよね?中国のテック企業の報酬はめちゃくちゃ良いみたいです。

そしてこんな記事もありました。

経営方針を明文化した「ファーウェイ基本法」では、「景気が良く、業績が好調なときは、地域・業界で最高の待遇を保証する」と明記し、経営幹部は入社説明会などで、「新卒社員には年収14万元~35万元を用意している」と述べている。

下克上ありのイケイケな社風みたいです。それなりに成果をだせば高い報酬が狙えるので野心的な若者には人気なのだとか。こういった会社に日本人の良い人材も流れて行くんだあろうなぁ。

実際にHuaweiのスマートフォンを使ってみて、クレームをつけたくなる部分は見当たらない。部品は日本製だろうし。このクオリティでこの値段だったら、日本のメーカーは正直、厳しいかもしれない。若い人たちは「中国製だから・・・」って気にしないでしょうし。中国製に嫌悪感があるのは中年以上でしょう。

HuaweiがAppleを抜くのか?楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 仮想通貨に対する意見で、既に手垢がついてるやつ
  2. 仮想通貨 まだ全然使えない 投機でしかない

関連記事

  1. ガジェット

    Chromebookを使って2年・・・ほぼ作業は網羅できる

    こんにちは。僕はブログ、仮想通貨の管理、ライター活動なんかをし…

スポンサーリンク

ライター活動

内藤忍さんが運営する世界の資産運用ガイドでライターもしてます

 

 

 

 

第7回世界の資産運用フェア(2018年2月3日)で仮想通貨のセキュリティー対策についてセミナー講師をしました

 

 

 

第8回(2018年6月24日)開催予定

仮想通貨

 

 

 

最近の記事

スポンサーリンク
  1. 読書

    「プライベートバンカー驚異の資産運用砲」
  2. ウォレット

    Bitcoin アプリウォレットBitcoin.com 復元・送金・受取のやり方…
  3. ウォレット

    仮想通貨の保管 ハードウォレットは使いません
  4. ウォレット

    Ripple アプリウォレット Toast Wallet 送金・復元のやり方
  5. ビジネス・投資

    【PR】第8回 世界の資産運用フェア 申込み受付中
PAGE TOP