ウォレット

(最終更新日:2019.04.23)

Bitcoin アプリウォレットBitcoin.comの作り方

こんにちは。

Rippleに続いてBitcoin(BTC)/Bitcoin cash(BCH)のアプリウォレットの作り方について。

Bitcoinのアプリウォレットはいくつかあるのですが、使い方は非常に似通っています。

僕はBitcoin.comのアプリを使っていますので、そちらの紹介を。

全体像はこちらの記事で確認してみてください↓

アプリウォレットの作り方

Android、iOSのどちらも対応してます。リカバリフレーズを控えたりするので、カフェとかじゃなくて自宅で設定しましょう。

アプリをインストール

検索すると出てきます。

BTCとBCHのウォレットを作成

アプリを起動して、下の「ビットコインウォレット作成」をタップ

メールアドレスを入力して、「 continue」をタップ。

スキップしても後から設定可能です。

ウォレットが完成しました!

以前は、この段階でバックアップを設定したのですが、仕様が変わって、バックアップはこの後でやるみたいです。

バックアップを行う(重要)

この段階ではバックアップはされていない状態なので、バックアップをおこないます。

これから確認するリカバリフレーズはどこにも保管されないので、紙に書き留める必要があります。スマートフォンの紛失、故障、機種変更の時に使います。

アプリの下の「設定」をタップ。

スクロールしていくと、「要バックアップ」とありますね。

BTCとBCHにそれぞれありますが、リカバリフレーズは同じでした。

操作は2回必要みたいです。上のBCHをやってみます。

「要バックアップ」をタップ。

もう一度、一番下の「要バックアップ」をタップ。

「分かりました」をタップ

「承知しました」をタップ。

紙に書き留めたら、「紙に書き留めました」をタップ

正しい順序でリカバリフレーズをタップしていく

並べたら、「確認」をタップ

完了!「分かりました」をタップ。

同じ作業をBTCでもやりますが、おなじリカバリフレーズでした。

送金パスワードの設定

送金パスワード(任意だけど)を設定できます。

設定をタップ

個人用ウォレットをタップ(作業はBCH、BTC共に行います)

「送金時のパスワード入力」を右にスライド。

好きなパスワードを入力(コレも必ず控える)。

同じ作業が2回要求されるので、それぞれOKを押して完了。

指紋認証の機種であれば、指紋も設定できるみたいです。

まとめ

最重要なのはリカバリフレーズです。

繰り返しになりますが、このリカバリフレーズはどこにも保管されないので紙に書き留める必要があります。

スマートフォンの紛失、故障、機種変更のときには必ず必要になりますので大切に保管して下さいね。

送金、受取、復元については別の記事で書いていきたいと思います。

ただ、このアプリは直感的に使えますので、操作してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

関連記事

  1. ウォレット

    Bitcoin アプリウォレットBitcoin.com 復元・送金・受取のやり方

    こんにちは。Bitcoin.comの使い方の続きです。…

  2. 仮想通貨

    GMO マイニング うまくいってないっぽい

    12月25日、GMOインターネットは2018年第4四半期決算で仮想通貨…

  3. 仮想通貨

    マネックス コインチェックを買収か

    こんにちは。個人的にかなり大きいな〜と思ったニュースです。ネッ…

  4. ウォレット

    Ripple アプリウォレット Toast Wallet 送金・復元のやり方

    こんにちは。Toastウォレットにおける、XRPの送金と万が一…

  5. ウォレット

    Bitcoin ペーパーウォレット 作成と取り出し方

    こんにちは。Bitcoinのペーパーウォレットの作成と取り出し…

  6. 仮想通貨

    仮想通貨に対する意見で、既に手垢がついてるやつ

    こんにちは。2013年に仮想通貨を知り、一時期放置していました…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カテゴリー

最近の記事

スポンサーリンク
  1. ビジネス・投資

    「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018」に初投票
  2. iDeCo

    SBI証券の逆襲 iDeCoに「セレクトプラン」が登場する〜
  3. 読書

    「サイコパス」
  4. ビジネス・投資

    SBI Ripple Asia 証券コンソーシアム発足 35社参加
  5. ビジネス・投資

    資産運用は早い方がいい 毎月15万資産運用に回してるけど 家計も少し公開
PAGE TOP