ビジネス・投資

(最終更新日:2018.05.24)

節約はノーリスク・ハイリターン すぐに実践すべし その2

こんにちは。

ビジネスや投資の前に節約しましょう話の続きです。

ヘタにビジネスとか投資やるよりも、よっぽど効果的。ノーリスク・ハイリターンのスキル不要

「成功者たるもの、節約や貯金なんてしない!一般人の常識を疑え!」と言う方もいますが、その常識も疑ってみる。

では、僕が実践している節約の続きです。もの凄いストイックという訳ではなく、トクな事を取り入れてムダなことは省いているだけです。

スターバックスは人と会うときだけ、一人では行かない

「ラテマネー」って言葉もあるくらい。

このラテマネーという言葉は、アメリカで人気ナンバーワンの資産アドバイザーといわれるデヴィット・バック氏の著書「オートマチック ミリオネア」に出てくる言葉で、『毎日何気なく使ってしまうお金』のことです。(中略)例えば、毎日400円のコーヒーを1杯買っていたとしましょう。1週間で2,800円、1カ月で1万円以上、1年で12万円以上の出費です。一回一回の値段は大したことのない、たとえ数百円だとしても、数ヶ月、数十年経てば大きな支出となる代表的な例です。そのラテマネーを貯蓄に回していたら、10年・20年後には大きな資産が築けるということがこちらの著書にも書かれています。 

出典:キナリノ

その代表格がスターバックス。なにせ高くてオシャレ!MacBook持ってないとダメだし(笑)

あの季節ごとに出てくるフラッペっていうのは、もはやデザートというかケーキの部類。

誰かと会う時は使いますが、一人で入店したり、テイクアウトしてオフィスにカッコよく出勤!なんてことはしないですね。

その代わり、インスタントコーヒーや生協のアイスコーヒー(1リットルパック)を会社に置いてます。

ペットボトルの水は、常にコレを持ち歩いています。

飲み会は多く行かない代わりに楽しむ

飲み会も好きですし、付き合いも行きます。会社の人も好きだし。

ある程度は回数をセーブして、少ない回数でも楽しむようにしてます。

最寄り駅でない駅で降りて、歩く

これ、たまにやります。

ウォーキングも兼ねて電車賃が少しだけ節約になるってやつです。

図書館やメルカリを活用

実は書籍代って結構バカにならないです。

自治体の図書館を活用すれば最新の雑誌も無料ですし、オーダーをすれば読みたい本も取り寄せしてくれます。

本を買う時はメルカリで買って、読み終えたらメルカリで売る。これをグルグル繰り返してます。ホント便利な時代になったもんです。

まとめ

その1から紹介したものは・・・

  1. 銀行口座
  2. SIMフリースマートフォン
  3. ポイントカード(LINE)
  4. コーヒー&飲み物
  5. 飲み会
  6. ウォーキング
  7. 書籍代

でした。どれも、メチャクチャ無理して惨めな生活をしているわけでなく、トクを取ってムダを省く。

これら実践したら月々で数千円単位(人によっては万まで届く)でお金が残ることになります。

月々のサラリーマン基本給を数千円上げるための努力と時間を考えると、ノーリスク・ハイリターンだと思います。なにせ、スキル不要ってのがいい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

関連記事

  1. ビジネス・投資

    投資信託の運用成績を公表 やっぱり大手銀行はやばい

    こんにちは。2018年10月5日の日本経済新聞によると、金融庁…

  2. ビジネス・投資

    節約はノーリスク・ハイリターン すぐに実践すべし その1

    こんにちは。ビジネスや投資をイキってスタートする前に、まずは生…

  3. アンティークコイン

    【PR】第8回 世界の資産運用フェア アンティークコインにも注目

    こんにちは。僕がこのブログとは別にライター活動をしているわけで…

  4. ビジネス・投資

    資産形成 雪だるまの芯をつくるためにやってること

    こんにちは。すっかり寒くなって、年末の足音が少しずつ聞こえてき…

  5. ビジネス・投資

    たぱそうざんの「第3回米国株を語る会」に参加してきました

    こんにちは。2018年9月8日(土)に米国株ブロガーで有名なた…

  6. ビジネス・投資

    会社員はビジネスや投資の前に生活習慣病の治療を

    こんにちは。インターネット上では、ビジネスや投資の情報が溢れて…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カテゴリー

最近の記事

スポンサーリンク
  1. 雑記

    上司ごときで自分の人生が決まるのも事実
  2. ビジネス・投資

    たぱそうざんの「第3回米国株を語る会」に参加してきました
  3. つみたてNISA

    今から開始するなら楽天証券が良いと思う・・・
  4. 海外移住

    海外移住 出国までに準備すべきこと 後編
  5. 雑記

    いい加減サラリーマンdisるマーケティング飽きた
PAGE TOP