アンティークコイン

(最終更新日:2018.05.24)

実際に鑑定された僕のコインを解説するよ

こんにちは。

僕が持っている鑑定済みのアンティークコインを解説します。

実際の写真や銘柄はいったんは伏せておきます〜。

まずは基礎知識としての記事↓を読んでみて下さい。

鑑定結果はProof 69 ULTRA CAMEO

僕のコインについて。

アメリカの鑑定会社NGC社による鑑定結果は、「Proof 69 UCAM」です(赤枠)同一のグレードは世界に98枚です。

詳しい見方を解説しますね。

まずは、数字が優先されますので、横軸を見て下さい。最高ランクのひとつ下の69。

次に縦軸。Proofより上位のDCAM/UCAMというわけです。

PCGS社の鑑定も合わせると世界で284枚あります。グレード69は最も多く存在していますね。

繰り返しになりますが、数字が最優先です。

たとえば、「Proof 68  DCAM」<「Proof 69」です。DCAMであっても数字が下位であれば、総合評価も下位となります。

グレード70になると一気に価格が上がる!?

一つ上のランクの70になると一気に価値が上がります(もちろん銘柄により程度はあるようです)。

僕の持っている「Proof 69 UCAM」は世界に284枚と、最も鑑定枚数の多いゾーン。

つまり、グレードは高くUCAMでキレイだけど希少価値は低め。

そして、一つ上の70になると27枚とガクンと減ります。つまり、希少価値がグーンとあがる・・・価格は?

イメージですが、二次曲線のように上がります。このコインの場合、70は69の2倍程度になるとのことです。

価値を決める要素の希少価値。深いですね。

こんな感じでアンティークコインの鑑定を読み取っていくのです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

関連記事

  1. アンティークコイン

    【PR】第8回 世界の資産運用フェア アンティークコインにも注目

    こんにちは。僕がこのブログとは別にライター活動をしているわけで…

  2. アンティークコイン

    アンティークコインを他の投資と比較してみた メリット

    こんにちは。アンティークコインを他の投資と比較してみました。…

  3. アンティークコイン

    仮想通貨に飽きた アンティークコインの魅力

    こんにちは。コインチェックの事件以降、仮想通貨に飽きたなと(笑…

  4. アンティークコイン

    アンティークコインを他の投資と比較してみた デメリット

    こんにちは。アンティークコインを他の投資と比較してみましたの第…

  5. アンティークコイン

    アンティークコインの価値はどう決まる??

    こんにちは。アンティークコインの価値の決まり方について書いてい…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ライター活動

内藤忍さんが運営する世界の資産運用ガイドでライターもしてます

 

 

 

 

第7回世界の資産運用フェア(2018年2月3日)で仮想通貨のセキュリティー対策についてセミナー講師をしました

 

次回、第9回 2019年2月9日開催予定

仮想通貨

 

 

 

最近の記事

スポンサーリンク
  1. ビジネス・投資

    たぱそうざんの「第3回米国株を語る会」に参加してきました
  2. つみたてNISA

    丸井 つみたてNISA販売 エポスカード買付でポイント付与
  3. 医療

    手術支援ロボット/ ダ・ヴィンチ 新機種発売 リーズナブル!
  4. ビジネス・投資

    eMAXIS Neo ちょっと面白そうだから趣味程度でやりたい
  5. 仮想通貨

    マネックス社長「仮想通貨交換業の本質が銀行に近いものになっていくと予想する」
PAGE TOP