ビジネス・投資

(最終更新日:2018.05.24)

海外の口座で税金をゴニョゴニョとか難しい

こんにちは。

今日は税金について。個人的には所得税と住民税が最大の敵だと思ってます(笑)

少し前の記事なんですけど↓

数年前に香港とかマレーシアに行って、現地の銀行口座を開設するツアーが流行ったんですよ。

しかも富裕層というより、高所得者層です。年収800万〜1,000万くらいかな。

いわゆるエリートサラリーマンとか稼いでいるフリーランスですね。なので、やっぱり資産数億円以上の富裕層ではありません。

目的はもちろん税金ゴニョゴニョ(笑)

しかし、この記事によると、グローバルシームレスで国税は追っかけてきますよという話。

せっかく海外の口座を開設してもマイナンバーカード出せって言ってくるらしいです・・・・あぁ〜あ。

残高が数千万円以下では追いかけられない・・・?

とは言っても、税徴収もコスパ重視だと思うので、残高が数千万円以下では眼中にないっぽい(笑)

実際に国税から連絡が来るというよりも、税逃れのスキームはなくなりつつあるということですね。

年収1,000万円程度では見向きもされないとか・・・嬉しいような、虚しいような(笑)

ただし、数千万円程度でも税務調査が入る例もないことはないのだとか?

例えば、東京都港区だったらもっと資産持ちがいますから大丈夫なんでしょうけど、地方都市では目立つ場合もありますからね。

それでも、富裕層にはスキームがある

それでも、資産数億円以上の本物の富裕層には合法的なスキームがあるようです。

数億円レベルの資産を租税回避目的で保有し、かつまとまった運用益がある富裕層に対しては、海外のプライベートバンクはすでに法人化による租税回避スキームを勧めているようです。EUとスイスでは今年からすでに非居住者の銀行口座情報の自動交換がはじまっていますが、巨額脱税などは今のところ発覚していない。CRSが導入されても同様でしょう。

プライベートバンクは本物の富裕層しか相手にしませんからね。

↑これは、あのHSBC銀行の銀行員によるタックスヘイブン暴露本。

世界銀行の闇、秘密。ダミー会社。もちろん、暴露した本人は命の危険に晒されます。

富裕層はありとあらゆるスキームを持ってます。普通の人にはその情報は降りてきません。

決して読みやすい本ではないのですが、僕はこういう話は大好きなので^^;

さらに、

台湾やタイ、カンボジアなどはCRSに参加しないので、それらの国々の金融機関については情報共有の対象外。資産を移せばバレないし、それらの国の居住者になってしまえば、CRSに情報を共有されることを回避できる

とありますが、この世界的流れは規制強化なので、いずれ通用しなくなるのかなと思います。

居住者になるとか相当の覚悟ですよね。子供がいたら、徴兵制で取られちゃったり税金以外のことだってあるでしょうし。

一般人は王道スキームで

じゃ、資産数億円ないとダメなのか、一般の会社員やフリーランスは恩恵がないのかというとそうでもないかなと。

今年からつみたてNISAもスタートしましたし、iDeCoも活用できます。

つみたてNISAとiDeCoは併用OKなんですよ。

高所得者ほど、iDeCOはおトクですし、フリーランスは必要な制度かなと。

たかだか、年収1,000円程度で渡航費かけて、心配しながら運用していくよりも

僕は、国の制度を活用しながら、正々堂々とやって行ける方が総合的にイイかなと思います。

あとは、観念して払います(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 仮想通貨 まだ全然使えない 投機でしかない
  2. 仮想通貨に対する意見で、既に手垢がついてるやつ

関連記事

  1. ビジネス・投資

    SBI Ripple Asia 証券コンソーシアム発足 35社参加

    こんにちは。証券業界で面白いニュースがありました。SBIグルー…

  2. ビジネス・投資

    節約はノーリスク・ハイリターン すぐに実践すべし その2

    こんにちは。ビジネスや投資の前に節約しましょう話の続きです。…

  3. ビジネス・投資

    まさに黒船 バンガードが日本の個人投資家へ直販検討

    こんにちは。世界最大手の投資運用会社であるバンガード(米国ペン…

  4. ビジネス・投資

    会社員はビジネスや投資の前に生活習慣病の治療を

    こんにちは。インターネット上では、ビジネスや投資の情報が溢れて…

  5. ビジネス・投資

    【PR】第8回 世界の資産運用フェア 申込み受付中

    こんにちは。僕がこのブログとは別にライター活動をしているわけで…

  6. アンティークコイン

    【PR】第8回 世界の資産運用フェア アンティークコインにも注目

    こんにちは。僕がこのブログとは別にライター活動をしているわけで…

スポンサーリンク

ライター活動

内藤忍さんが運営する世界の資産運用ガイドでライターもしてます

 

 

 

 

第7回世界の資産運用フェア(2018年2月3日)で仮想通貨のセキュリティー対策についてセミナー講師をしました

 

 

 

第8回(2018年6月24日)開催予定

仮想通貨

 

 

 

最近の記事

スポンサーリンク
  1. 仮想通貨

    GMO オリジナルのマイニングマシンをリリース
  2. アンティークコイン

    仮想通貨に飽きた アンティークコインの魅力
  3. 雑記

    いい加減サラリーマンdisるマーケティング飽きた
  4. 読書

    「サイコパス」 その2
  5. 読書

    Tポイント 期間限定ポイントを上手く消化するには?
PAGE TOP