ウォレット

(最終更新日:2018.05.24)

Ripple アプリウォレット Toast Wallet 送金・復元のやり方

こんにちは。

Toastウォレットにおける、XRPの送金と万が一のときの復元について書きます。

初期設定はこちらの記事で↓

XRPの送金方法

まず、画面下の$マークをタップします。

上から順に

  • 相手のRippleアドレス(コピペ入力でもQRコードでも可能)
  • Tag(相手が指定したもの、取引所でれば必要、入力を忘れると面倒なので注意)
  • XRPの量

を入力して、最後に「Pay」をタップ。

パスフレーズ(覚えてますか?英数字と記号のやつです)を入力して、「Confirm Payment」をタップして完了。

(↓この画像はテスト用でなく、自分のウォレット(iPad mini)の画像なのでこれまでと画像違いますが、気にしなくて大丈夫。)

XRPはBitcoinと違って、数秒で送金が反映されます。

万が一のとき、ウォレットを復元する方法

スマートフォンを紛失、壊れた、機種変する時に使います。

復元方法は2種類あります。

Rippleアドレスと秘密鍵から復元する方法

このやり方は、ペーパーウォレット(Rippleアドレスと秘密鍵を紙に印刷したもので、完全にオフラインで安全)から復元したい時にも使います。

まず、作成した「Test」のウォレットを敢えて消しました。

「Add Account」をタップ。

真ん中の「Add Existing Address」をタップ。

上から順に

  • 秘密鍵
  • Rippleアドレス(復元したい自分のアドレスの)
  • 任意の名前
  • パスフレーズ(英数字と記号のやつ)

を入力して「Import Account」をタップ。

すると、この画面。バックアップコードを確認するやつですね。

ここから、初期設定と同じです。バックアップコードはコピーして保管。

復元完了

バックアップコードから復元する方法

次に、バックアップコードから復元する方法です。

まず、アプリそのものを敢えてアンインストールしてみました。

アプリを再度インストールしてみて、下にスクロール。最初の画面です。

「Resore an Exsisting Wallet」をタップ

コピーしたバックアップコードをオレンジ枠のところに貼り付けて、「Restore Backup」をタップ。

 

成功!

この後、PINコード(6桁の数字)を入れると、復元されてます。

まとめ

個人的には秘密鍵から復元する方が現実的かな〜と。あの、ちょー長いバックアップコードをどこに保管しようかと悩むわけです。

だったら、ペーパーウォレットでいいよね^^;って話になっちゃうんですけどね。

日常的にXRPを送金する場面は、まず有り得ないですよね(Bitcoinよりも)。

取引所では不安だし、比較的すぐに動かす予定のあるXRPを保管するのに良いかもしれません。

ただ、普段使いのスマートフォンは失くすリスクもあるので、予備端末を準備してWi-Fiを切って保管すると確実です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 仮想通貨に対する意見で、既に手垢がついてるやつ
  2. 仮想通貨 まだ全然使えない 投機でしかない

関連記事

  1. ウォレット

    Bitcoin アプリウォレットBitcoin.com 復元・送金・受取のやり方

    こんにちは。Bitcoin.comの使い方の続きです。…

  2. ウォレット

    Ripple ペーパーウォレット 作成と取り出し方

    こんにちは。Bitcoinに続いて、Rippleのペーパーウォ…

  3. 仮想通貨

    マネックス社長「仮想通貨交換業の本質が銀行に近いものになっていくと予想する」

    こんにちは。マネックスのコインチェック買収の報道がなされてから…

  4. 仮想通貨

    仮想通貨 まだ全然使えない 投機でしかない

    こんにちは。今年に入ってから仮想通貨の市場は大暴落。少…

  5. 仮想通貨

    ゴールドマン・サックス ビットコインのトレード予定 その実態は?

    こんにちは。5月3日にゴールドマン・サックスがビットコインの取…

  6. 仮想通貨

    SBI いよいよ仮想通貨取引所へ参入か〜楽しみ

    こんにちは。僕はもともとSBI贔屓の人間なので、SBIが仮想通…

スポンサーリンク

ライター活動

内藤忍さんが運営する世界の資産運用ガイドでライターもしてます

 

 

 

 

第7回世界の資産運用フェア(2018年2月3日)で仮想通貨のセキュリティー対策についてセミナー講師をしました

 

次回、第9回 2019年2月9日開催予定

仮想通貨

 

 

 

最近の記事

スポンサーリンク
  1. ガジェット

    スマホもコスパ重視 Huawei mate10 lite
  2. ビジネス・投資

    SBI Ripple Asia 証券コンソーシアム発足 35社参加
  3. 読書

    「サイコパス」
  4. 仮想通貨

    GMO オリジナルのマイニングマシンをリリース
  5. 仮想通貨

    SBI いよいよ仮想通貨取引所へ参入か〜楽しみ
PAGE TOP