医療

(最終更新日:2018.05.26)

手術支援ロボット/ ダ・ヴィンチの保険適応が拡大されてた

こんにちは。

今年に入って手術支援ロボット、ダ・ヴィンチの保険適応が拡大されてました。

ガンは根治する可能性が高まってきた病気です。

今後はQOL(生活の質)の向上が追求されて、ガンであることを忘れるくらい、以前と変わらない生活を求めることが出来るようになりました。

それを実現するために、手術支援ロボットが更に活躍することになりそうです。

手術支援ロボット/ダ・ヴィンチとは

出典:インテュイティブサージカル合同会社

da Vinci(ダ・ヴィンチ)こと、da Vinci Surgical System(ダ・ヴィンチ・サージカルシステム、ダ・ヴィンチ外科手術システム)は、米国インテュイティヴ・サージカル社が開発したマスタースレイブ内視鏡下手術用の手術用ロボット。名称はレオナルド・ダ・ヴィンチにちなむ[1]

Wikipediaより

内視鏡の手術ロボットです。日本では2000年に慶應義塾大学病院に導入されました。もともとは、アメリカ陸軍の発案なんですよね。

米国インテュイティヴ・サージカル社の株価もスゴイことになってるので、見てみてください。

メリットは

  • 手術の傷が小さく出血が少ない
  • 繊細な手技が可能で、体の機能の温存が可能
  • 合併症のリスクが低く、回復も早い

です。外科医の先生の負担も軽くなります。

しかし、ダ・ヴィンチの操作に慣れてないといけないとか、病院が赤字になるとか言われていますが・・・^^;

課題はあるようです。

費用は!?

ズバリ、治療費は!?

例として、前立腺がんの全摘(保険診療)の場合です。

(ダ・ヴィンチは最初は先進医療として承認されました。民間の保険での特約対象でありますよね。)

出典:刈谷豊田総合病院

そして、高額医療費の対象にもなりますので、健康保険組合や国保窓口に申請します。

2018年から新たに12件の保険適用が拡大

これまでは、前立腺がんと腎臓がんのみでしたが、新たに12件の保険適用が拡大されました。

出典:m3

これで、固形がんのほとんどがカバーされることになります。

乳がんが保険適用されていないのですが、その理由はおそらく、乳がんの手術そのものが内視鏡下での手術はそれほど推奨されていないからだと思います。

乳がんにおける内視鏡下での手術はマイナーで、本当に慣れた先生であれば、乳房の整容性を保つことができるみたいですね。

排泄機能の温存が飛躍的に上昇!!

このダ・ヴィンチの活用により、排泄機能の温存が飛躍的に上昇していることが分かってきました。

静岡がんセンターにおける直腸がん腹腔鏡手術後の排尿障害の発生頻度は8.1%と全国平均に比べて低いが、ダヴィンチ手術ではこれがさらに2.8%にまで下がったという。術中に開腹手術に移行せざるを得なかった症例はゼロ件で、術後の局所再発率も1%に抑えることができた。肛門の温存率も約90%に高まった。

出典:日経デジタルヘルス

外科医の先生方のトレーニングが課題となってきそうですが、まさにドクターXの大門未知子(笑)

排泄機能が温存できるできないで、その後のQOLも大きく変わります。

さらに、5Gの高速通信速度を活用して、地球の裏側の患者さんに対してもリモートでダ・ヴィンチ手術が可能になる!なんて話も聞いたことがあります。

まさに、インターネットサージェリーですね。患者さんにとっては良いニュースだと思います!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 仮想通貨 まだ全然使えない 投機でしかない
  2. 仮想通貨に対する意見で、既に手垢がついてるやつ

関連記事

  1. 医療

    原因不明の体調不良・・・慢性上咽頭炎って知ってる?

    こんにちは。久しぶりに健康ネタです。こんな症状で困って…

  2. 医療

    手術支援ロボット/ ダ・ヴィンチ 新機種発売 リーズナブル!

    こんにちは。期待されている手術支援ロボット、ダ・ヴィンチの新機…

  3. 医療

    口呼吸から鼻呼吸に切り替える

    こんにちは。引き続き医療ネタです。前回に記事にした「慢性上咽頭…

スポンサーリンク

ライター活動

内藤忍さんが運営する世界の資産運用ガイドでライターもしてます

 

 

 

 

第7回世界の資産運用フェア(2018年2月3日)で仮想通貨のセキュリティー対策についてセミナー講師をしました

 

次回、第9回 2019年2月9日開催予定

仮想通貨

 

 

 

最近の記事

スポンサーリンク
  1. つみたてNISA

    つみたてNISA それでも初心者にはハードルが高い
  2. ビジネス・投資

    SBI Ripple Asia 証券コンソーシアム発足 35社参加
  3. ウォレット

    Ripple アプリウォレット Toast Walletの作り方
  4. iDeCo

    iDeCoはどこの証券会社でどの銘柄にしようか
  5. 読書

    「プライベートバンカー驚異の資産運用砲」
PAGE TOP